カテゴリー"北海道"の記事をリライトしました

大滝山自然公園の道川大滝・秋田市から20分の渓流&自然散策路

サムネ・道川大滝

こんにちわ,Isamu(@yusukebe029)だよ。

秋田市から車で20分ほどで渓流がある自然公園に行くことが出来る。

今回は大滝山自然公園を訪問したので、その記録をここに書き留める。

この記事の概要

大滝山自然公園までのアクセス、公園内の休憩所、道川大滝などについて纏めてみた。不幸にも、公園手前の大滝山温泉が休業中のようで、休業前の概要について一応纏めている。

大滝山自然公園までのアクセス

秋田駅から仁別国民の森方向を目指す。

途中で仁別国民の森方向への道を外れ、国道41号線を進む。

途中で旭川を経由したが、川を泳ぐ野鳥を観察できた。

帰宅後、種を特定するとどうやらカワアイサのようだ。

カワアイサは冬鳥だが、6月の時期に観察できたのは腑に落ちない。

ネット調査の結果、どうやら旭川では越冬個体のカワアイサが住み着いていることが判った。

時に思いも寄らない出会いがあるのが探鳥していて嬉しいことの1つだ。

話を戻すと、国道41号線を進み、途中で41号線を外れて稲田の広がる田舎道を進むと大滝山自然公園入り口が見えてきた。

「秋田駅〜大滝山自然公園」ルートのGoogle Mapリンクを貼っておく。

大滝山自然公園入り口

ここからは舗装はあるものの林道のような狭い道になる。

途中,車がすれ違えるほどの幅の道や脇に避けてすれ違えるポイントがあるので前から車が来たら譲りあおう。

道川大滝と最寄りの無料休憩所

道川大滝の近くには無料の休憩所がある。

休憩所に駐車場が隣接し、公衆トイレも設備として完備されていた。

20~30台も駐車可能な広い駐車場だった。

道元大滝・休憩所

カーテンが閉まってないほうが休憩所だ。

秋田の山に行けばいつも見れる「クマに注意!」もしっかり?あったぞ。

無料休憩所

念の為,熊よけ笛熊撃退スプレーを持参した。

よく行く場所でもクマが目撃された経緯があったので、秋田に住むクマについて、クマ撃退グッズなど以下の記事に纏めた。

よく行く仁別でもクマ被害!秋田のツキノワグマとそのクマ対策について検討した話

休憩所内にはここで撮影された写真が展示されていた。

窓から見る新緑、紅葉、雪景色など様々なシーンが私達を楽しませてくれるだろう。

道川大滝を訪れたブロガー記事を見つけたのでリンク貼っておく。

休憩所から道川大滝まで

道川大滝への案内看板を発見した。

気合入れたのに距離は0.2kmなのかーい。

行き先案内

舗装道を歩き、小川を横目に道川大滝を目指す。

滝の打ち付ける音が聞こえてきたら、目的地はすぐそこだ。

右側の川ではザッコ(小さな魚)がたくさん泳いでいたぞ。

これを餌にカワセミとか現れてくれないかな…

この小川は大滝沢用水池に流れていく。

道川大滝から流れる川

滝に近づくとひんやりした空気を感じ、夏に来るにはもってこいの場所やな!と一人で勝手に言葉にしていた。

道川大滝

ここまでの写真はGRIIIを使って撮影した。

サムネ・GRⅢRICOH・GRIII まとめレビュー!ハイスペ高級コンデジ

滝も内蔵NDフィルター機能を使って撮影した。

シャッタースピードを1秒に設定して、スローシャッターでの撮影となったが、GRIIIの機能なのかブレないで撮影することが出来き、このコンデジすげーなというのが正直な感想だった。

道中の林では小鳥さんが素早く動き回っていた。

胸の黒いネクタイが特徴の「シジュウカラ」さんだ。

シジュウカラ

駐車場から木に隠れて見えづらいが,大滝沢用水池を確認した。

大滝沢用水池

大滝山温泉(神の湯)

大滝山自然公園の入り口横にある温泉施設だ。

公園散策後に、汗を流すにはピッタリの場所だ。

大滝山温泉

基本情報

住所:秋田市上新城道川字愛染9

定休日:平日

営業時間:10:00〜18:00

料金:大人¥400、小人¥200

TEL:018-870-2600

窓なども締め切って、入り口も閉ざされていた。

調べてみましたら休業中だった。

最後に

滝の近くは涼しく、避暑地的な役割も果たしている大滝山自然公園の道川大滝。

秋田駅から車で30分圏内でアクセスが良い。

秋田については他に記事を執筆しているので、良かったらご覧あれぇ!

千秋公園・秋田市随一の都市公園で迎える春夏秋冬とその植物サムネ・仁別自然休養林仁別自然休養林(仁別国民の森)で自然散策と森林浴|2021シーズンサムネ・伏伸の滝殿渕・伏伸の滝・舟作の秋田鵜養(うやしない)地域の渓流と滝見スポット仁別渓流の旭川治水ダムと藤倉水源地(藤倉ダム)秋田の清流スポット岩見ダムからの紅葉風景|秋田市街からの道中ルート解説付き!

Isamu

最後まで読んでくれて感謝申し上げる!

7DMarkII Blog Canon EF100-400mm FE70-200mm FE200-600mm GRIII K-S2 PENTAX RICOH SANGO Sigma150-600mm Sony TAMRON Tamron100-400mm WordPress α7II α7RIII アニマル カワセミ コンデジ ダム ブログ レビュー 一眼レフ 三脚 冬鳥 函館 動画 北斗市 北海道 探鳥 望遠レンズ 格安SIM 楽天モバイル 機材 渓流 秋田 紅葉 花火 観光 野鳥 野鳥撮影 風景