Twitterアカウントはここから

岨谷峡の渓流【秋田市・川辺岩見】幻想風景スポット

サムネ・岨谷峡

こんにちわ,ゆう(@yusukebe029)です。

秋田には,有名な渓流で知られる「抱き返り渓谷(仙北市)」があります。

他にも秋田市内から車で40分ほどの場所に「岨谷峡(そうやきょう)」と呼ばれる渓谷があります。

清流と緑の景色が幻想的だったので紹介します。

この記事の狙い

①岨谷峡について紹介する

②渓流で撮影した風景写真と野鳥写真をお披露目する

です。では,早速いってみましょう!

岨谷峡駐車場から渓流まで

秋田駅から車で約40分ほどで岨谷峡に到着します。

GoogleMap経路のリンクを張っておきます>>>リンク

岩見川上流にあたる,大又川の300mほど続く巨岩絶壁エリア遊歩道が整備されていて,緑の景色紅葉を楽しみながら散策が楽しめます。

車が20台以上は駐車可能な場所が遊歩道の手前100mくらいの位置にあります。

入り口は緑が茂っていますが,ここを抜ければ遊歩道にでます。

水量の多い渓流域を散策

早朝に訪問したため,対岸にそびえ立つ巨大岩に朝日が差し込み,とてもきれいな景色でした。

更に奥に進むと林道のような道になりますが,川に沿って移動することができます。

奥まで行くと大分川の流れが穏やかになり,これまで通ってきた渓流ほどの勢いはなくなります。

川沿いにしばらく進むと,山のほうへ道が続いていますがUターンするといいでしょう。

地図上では国道のほうへ抜けられるようになっていますが,私は行きませんでした。

渓流に棲む野鳥たち

キセキレイやカワガワスなど渓流域に生息する野鳥がお目にかかれます。

キセキレイ」は尾羽根をひらひら振りながら,川の中の岩の上を活発に飛び回っています。

岨谷峡のほかにも,仁別の旭川ダム手前の川でも観察できます。

キセキレイ(2021.6撮影)

黄色がアクセントのキセキレイに比べて「カワガラス」は色が地味なのでよ〜く見てないと見逃してしまいます。

カワガラス(2021.6撮影)

カワガラスも川の中の岩の上をぴょこぴょこ移動しています。

2匹で威嚇しあったり,見ていて面白い鳥です。

渓流域限定ではないですが,ヒヨドリウグイスなどの野鳥の声も聞こえていました。

ヒヨドリ(2021.6撮影)

岨谷峡の概要

岩見川上流にある峡谷なので「岩見峡」とも呼ばれています。

言い伝えでは,和同(708年〜715年)の時代に鵜養の沼がやぶれてできた渓谷らしいです。

前述の通り,岩見川沿いに300mほどつづく巨岩岸壁と緑の風景や紅葉が見応えある渓谷です。

岨谷峡より奥部には「殿渕(とのぶち)」「伏伸(ふのし)の滝」「舟作(ふなさく)」ではイワナやヤマメが潜む澄んだ水や滝など,より渓流チックな雰囲気を楽しむことができます。

秋シーズンでは紅葉×渓流の美しい景色を我々に見せてくれて秋田の「奥座敷」と名付けられています。

最後に

風景やバードウォッチングが楽しめる「岨谷峡」は秋田市街から楽にアクセスできます。

岨谷峡にある遊歩道は涼しげで,夏の避暑地としてもオススメです。

同じく,秋田市街から車で40分ほどの位置にある大滝山自然公園の「道川大滝」も夏のヒーリングスポットとして人知れず有名な場所です。

サムネ・道川大滝秋田市身近な滝スポットで涼め!夏のヒーリングスポット「道川大滝・大滝山自然公園」

他にも秋田関連記事を書いていますので,よかったらあわせて読んでみて下さい。

サムネ・セリオン風車【秋田観光どころ】道の駅秋田港セリオンタワーwith風力発電用風車小坂町街路桜と一緒に【鹿角郡小坂町で夜桜】小坂鉱山事務所で桜と西洋風な街並みを撮影

ゆう

最後まで読んでくれてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です