カテゴリー"北海道"の記事をリライトしました

Sonyミラーレス α6000レビュー!おすすめコンパクト軽量ミラーレスAPS-C機

注)サムネ中のα6000本体写真はソニーストアから引用しております。

こんにちわ,Isamu(@yusukebe029)です。

最近流行りのミラーレス一眼レフで、Sonyミラーレス α6000についてレビューします。

この記事の概要

Sonyミラーレス(APS-C機)のα6000シリーズの中でも、初期に発売された私の相棒「α6000」についてレビューします。α6000の特徴と、実写を掲載して、どんな使い方ができるのか、どんな写真が撮れるのか紹介したいと思うぞ!

SonyミラーレスAPS-C機 α6000シリーズ

シリーズ説明

α6000はα6000シリーズで最初に発売された機種で、エントリーモデルの位置づけです。

α6000シリーズは千の位は6で、百の位の数字が違う機種が続々登場しています。

エントリーモデルとしては現在では、α6100が販売されています。

フラッグシップモデルとしては、α6600、α6500がラインナップされています。

そのあたりの解説については他ブロガーの記事を参照してください。

エントリーモデル α6000の購入経緯

カメラを始めたばかりの私にとって、フラグシップモデルなど夢のまた夢だったので、エントリーモデルを購入しました。

一眼レフしか使った経験がなかった私にとってミラーレスは気になっていて、コンパクトなモデルを使ってみたかったというのがα6000シリーズにした理由です。

α6000の主な仕様

項目仕様
センサーサイズAPS-C
有効画素数約2420万画素
AF方式ファストハイブリッド方式
AF速度約0.06
連射性能最高11コマ/秒
ファインダー電子式
重量約285g
発売年月2014年3月
α6000仕様表

285gしか本体重量がないので、軽量でとにかく扱いやすいです。

後継機種が発売されていないため、今でも現行機種の位置づけですが、搭載センサーが古く、AF方式も他のα6000シリーズに比べて劣るので、あくまでエントリーモデルであるという認識です。

しかし、エントリーモデルにしても秒11コマの高速連写が可能なこと、ISO感度耐性やAF方式も他α6000シリーズに比べてはちょっと、、、ってだけで初心者には十分すぎるほどの性能を有しています。

Isamu

軽くてコンパクトだからスッと取り出してすぐ撮影できますね!

Sony α6000パワーズームレンズキット

α6000はパワーズームレンズキットで購入しました。

パワーズームレンズキット
・α6000本体

・E PZ16-50mm f/3.5-5.6 OSS

またキットとしてもオプション付きで、撮影ガイド本、レンズフィルタ、液晶保護フィルム、一眼レフ撮影BOOKなど各種備品が付属したものも販売されています。

保護フィルムなどは一緒に買ってしまったほうがお得でしょう。

新品で約¥90,000、中古で約40,000ほどあれば予算としては足ります。

Amazon

実写レビュー

スナップショット

ぶらぶら歩きながら風景スナップでα6000の実力を確認してみた。

軽量ボディなので縦横構図の切替が簡単で、撮りたいと思った写真も思いのままに撮れます。

2019.3 秋田市

秋田では雪解けが始まり、地面が見えてきてふきのとうも姿を現してくれました。

2019.3 秋田市

気温も上がってきて地面からチューリップも芽吹き、春を迎える準備は順調なようです。

そんな生き物の姿を鮮明に撮影できます。

2019.3 秋田市

モノクロ写真の製造機

撮影写真をモノクロで現像してみました。

構図の作り方でいい雰囲気の写真もバンバン量産できるので、手軽のたくさん写真を撮って、カメラを楽しむたい人におすすめです。

2019.5 秋田市

秋田名物「なまはげ」です。

秋田駅に派手に配置されておりました。

2019.5 秋田市

学生時代よく利用したJRの駅。

誰もいない場所を撮影して、モノクロ処理すると、モノクロの味が出ますね。

Isamu

モノクロにハマっちゃいそう。
2019.5 大館市

ネイチャー風景

観光で訪れた秋田県北部の大館市と小坂町。

スナップだけでなく、パワーズームレンズ16-50mmの広角端をもってすれば、広く風景を切り取れます。

APS-Cで16mmなので35mm判換算で27mmほどだね。

Isamu

これだけワイ端で焦点距離が短ければ、大抵の風景撮影で活躍できるぞ!
2019.5 大館市

上の風景写真をクロップしてみたが、私の腕が未熟なため、細部の鮮明さを欠いていました。

F値を上げて、もっとレンズを絞らないと、全体をシャープに撮影することはできませんね。

2019.5 大館市 長木川と桜並木

こんな感じでα6000を使っていく中でも、勉強させられることが多く、そのたびにカメラに対する知識が深まりました。

観光時の撮影(夜桜)

観光の時にもバックに忍ばせてα6000を持っていき、さっと取り出せて撮影できるので、携帯性も抜群です。

今回は目的値である小坂町への到着は夜になってしまったので、三脚を使って長秒露光で撮影しました。

2019.5 小坂町

街灯がオレンジ色で、その明るさと暗い場所の明暗の差で撮影するのが難しかったです。

機会があればリベンジするために再訪したいですね。

これは廃線を利用した小坂レールパーク。

私は勝手に小坂のインクラインと名付けました。

2019.5 小坂町

石畳の床に街灯はガス燈を真似したもので、どこか西洋風を感じる場所でした。

夜の撮影だと、西洋と夜で怪しい雰囲気を作り出せます。

そんな雰囲気もα6000なら簡単に撮影できます。

Isamu

当時カメラ歴2年の私でも、適当に撮影パラメータを設定して、簡単に撮れるのですごい機種だと感じたよ!
2019.5 小坂町

町のいたる所に像が立っていました。

夜だったので、もしかして動き出すんじゃないかという妄想は加速していました。

2019.5 小坂町

小坂町の観光は別記事に纏めているので、興味あれば見てみてください

日没の小坂町観光|夜桜と廃線を利用した秋田のインクライン

おまけで北海道新幹線はやぶさを駅で一枚。

私は撮り鉄ではありませんけど、気分がのった時にさっとα6000を取り出して撮影しました。

2019.5 青森市

最後に

α6000はカメラ初心者でも簡単に扱えて、いい写真を量産できる優れたミラーレスカメラです。

スナップショットやモノクロ写真、風景、観光撮影など他分野で活躍すること間違い無しでしょう。

エントリーモデルの性能に物足りなさを感じたら、フラッグシップモデルにステップアップすればいいですし、モデルによって外観などは大きく変わらないのでスムーズに移行も出来そうです。

他にも、カメラのボディやレンズについて記事を執筆しているので、興味あれば見てください。

fe70200mm-review-samuneFE70-200mm F4 G OSS 望遠ズームレンズ実写レビューSony α7ⅱ 実写レビュー!下取りカメラでSonyフルサイズ機種を格安購入Sony α7R III購入!! 秋田の厳しい天候で野鳥を撮影する素敵な機材Sony α7R III購入!! 秋田の厳しい天候で野鳥を撮影する素敵な機材2本目レンズはどうする? α7 IIでSigma 15mm f/2.8レンズを使う方法と必要機材サムネ・GRⅢRICOH・GRIII まとめレビュー!ハイスペ高級コンデジサムネ・金森赤レンガ倉庫北海道函館でエンジニアとして働きながら風景を主に撮影する話

Isamu

最後まで読んでくれてありがとうございました!

7DMarkII Blog Canon EF100-400mm FE70-200mm FE200-600mm GRIII K-S2 PENTAX RICOH SANGO Sigma150-600mm Sony TAMRON Tamron100-400mm WordPress α7II α7RIII アニマル カワセミ コンデジ ダム ブログ レビュー 一眼レフ 三脚 冬鳥 函館 動画 北斗市 北海道 探鳥 望遠レンズ 格安SIM 楽天モバイル 機材 渓流 秋田 紅葉 花火 観光 野鳥 野鳥撮影 風景