県展に作品を出品します。
第64回秋田県美術展覧会(2022.6.24〜6.29)

2022年4月の探鳥・都市公園と渓流

こんにちわ,Isamu(@yusukebe029)です。

4月に入ると、野鳥の行動も変化したように感じます。

冬から春に移り変わる中で、観察できる種類や、場所ごとに見られる野鳥が変わりました。

今回は観察回数も増えていますが、たくさんの野鳥を観察できたので掲載していきます。

フィールド
都市公園・・・11回

渓流・・・7回

河川・・・1回

1日に複数箇所回っています。基本的に行動は週末のみです。

観察種
ジョウビタキ

ツグミ

カシラダカ

ベニマシコ

モズ

エナガ

シジュウカラ

キジ

アカゲラ

コゲラ

ムクドリ

アオサギ

オオハクチョウ?(遠すぎて疑惑)

ヤマセミ

カワセミ

ウグイス

ヤマガラ

カケス

キセキレイ

オシドリ

ヒヨドリ

カワウ

クロツグミ

ノスリ

都市公園で冬鳥観察

4月に入っても、秋田では冬鳥が観察できます。

都市公園を訪れれば、春の渡りと重なり、たくさんの野鳥に出会えます。

ジョウビタキが2〜3匹の群れで戯れていました。

ジョウビタキ
ジョウビタキ飛び出し

ツグミもまだ都市公園の芝生でウロウロしていました。

Isamu

いつまでいてくれるんだが?
ツグミ(後ろにムクドリ)
ツグミ

今回初観察となったカシラダカさんも冬鳥のようです。

4月上旬でもまだいてくれるんですね♪

カシラダカ
カシラダカ

ベニマシコさんもオスメス両方観察できました。

オスとメスで体毛の色が全く違うので、メスを見た時はベニマシコだとは思いませんでした。

ベニマシコ♂
ベニマシコ♀

通年観察種

冬鳥だけでなく、年中観察できる野鳥にもたくさん会えました。

まじはモズくんです。

モズ
モズ

シジュウカラ科の野鳥やエナガなども確認できました。

エナガ
シジュウカラ

キジの「ケンケーン!」という鳴き声や、ムクドリの「チリリィ!キリィィ!」という短い鳴き声など、朝の静かな時間帯に心地よい音が響き渡り最高の瞬間でした。

キジ
ムクドリ

木の近くにいると「トントントン」とリズミカルな木突き音が聞こえてきました。

アカゲラやコゲラもせわしなく動き回っていました。

アカゲラ
コゲラ

渓流フィールド

4月になって秋田市の街は雪がほとんど溶けました。

いざ山のほうに行ってみるか!

意気込んでいつもお世話になっている山の渓流フィールドに行ってみると、まだ雪が残っていてこりゃ春はまだ先だなって感じでした。

Isamu

4月上旬はまだ歩道にこんもり雪が積もってました。

背の高い杉の木に数匹アオサギさんが留まっています。

水辺の近くにもアオサギさんを確認しました。

アオサギ

空を見上げるとたくさんのハクチョウがおそらく北の方向に飛んでいました。

ハクチョウの群れ(V字編成)

「ケケケッ!」冬になったら身近で聞けるようになったあの鳴き声が聞こえました。

水面を飛ぶものかとばかり思っていましたが、高度を高くして飛行もするようです。

ヤマセミ飛行

電線によく止まるようで、木の中になっていましたが、しっかり写真に治めることができました。

ヤマセミ

春になりカワセミ現る

河川や湖沼が凍結し、カワセミにとって小魚が獲れなくなると、南下していくと推測しています。

具体的に何時頃まで秋田にいてくれるかわかりませんが、4月に入るといつものお池でカワセミと再会できました。

カワセミ

構図が同じになりがちですが、留まり木が決まっているようで、葉がついていないとカワセミ単独撮影ができ、いい写真撮れました。

カワセミ
カワセミ

数日にわたって観察してみると、オスとメスの最低2個体確認できました。

Aターンされてすぐ、交配に勤しんでいるのでしょうか。

ここで命のリレーが繋がっていくのが見れると本当に有り難いです。

渓流のダムにて出会いあり

ホ〜ホケキョッ!

誰もが聞いたことある美しい声が渓流に響き渡っていました。

この時期は枯れ草と色がかぶっていて、声はせども姿みせずって感じでしたけど、根性でその姿を写真に収めました。

ウグイス

私のお気に入りの野鳥「ヤマガラ」さんもお出ましです。

ヤマガラ

「ジェーイ!ジェーイ!!」ダミ声が聞こえてあたりを見回すと、ハトの大きさくらいあるカケスさんのお出ましです。

カケス

チチチッ!ピーチピチピチ!!高い声が渓流に響き渡ります。

姿を探してみると、黄色の体毛が目印のキセキレイさんが街灯の上でさえずっていました。

キセキレイ

超遠方だったので、証拠写真程度でしたが、オシドリさんも初観察です。

オシドリ

春になり桜咲く

4月中旬になり、桜が満開を迎えています。

桜の開花については以下の記事にまとめてみました。

秋田新幹線こまち秋田 桜開花情報まとめ

桜の蜜を吸いにヒヨドリが集まってきていました。

ヒヨドリ

河原でのヒヨドリ観察でしたが、川をカワウが泳いでいました。

カワウ

ヒヨドリは本当に桜の蜜に目がないようで、頻繁に木に集まってきます。

これは山間部で桜を見ていたときにやってきたヒヨドリです。

山間部の桜は街の桜に比べて遅咲きのようで、4月下旬になっても桜を楽しめます。

他にもまだ葉のついていない木にはアカゲラやモズなどやって来ては観察を楽しませてくれました。

アカゲラ
モズ

あとはツグミっぽいんですけど、黒い野鳥に出会いました。

調べてみると珍しいとか、最も美しいさえずりだとか。

初観測で幸運な出会いだったので、この場でご報告です。

クロツグミ

探鳥からの帰り道、ノスリさんが上空を舞っていました。

猛禽類は1月から3月にかけてお腹いっぱいでしたが、飛んでいるとつい撮ってしまいますね。

ノスリ

スピンオフ・野生動物との出会い

場所は山間部中心となりますが、テンやウサギ、リスなど多くの野生動物に出会えました。

テンさんなんか可愛くてファンになってしまったのです。

テン

ひょこひょこ動いていたら、何かとおもったらウサギさんよ。

動きがぴょんぴょんしてて可愛いですな。

野ウサギ

うごめく者は目で追っちゃうですよね。

小柄なリスさんです。

地面の落ちている木の実を回収していました。

リス

最後に

4月は思ったよりもたくさん野鳥観察が出来ました。

一日で複数箇所周り、そこにどんな野鳥がいるのか把握もできました。

思いがけない出会いもあり、やはり探鳥は楽しいです。

他にも探鳥記事を執筆しているので、興味あればご一読下さい。

2022年3月の探鳥・干潟と渓流秋田で探鳥・冬の大潟村でドライブ&バードウォッチャーしてきた件(年末年始)野鳥判別優秀スマホアプリ「Merlin Bird ID」使い方を図解!野鳥判別優秀スマホアプリ「Merlin Bird ID」使い方を図解!毎シーズン探鳥を楽しむための目標設定とクリア実績サムネ・カワセミカワセミとの初遭遇と探し方についてサムネ・野鳥観測数バーダー歴2年の探鳥備忘録・現在61種観測中ヤマセミ in Akita 初心者バーダーの週末探鳥録

Isamu

最後まで読んでくれてありがとうございました!

7DMarkII Canon EF100-400mm FE70-200mm GRIII K-S2 PENTAX RICOH SANGO Sigma150-600mm Sony TAMRON Tamron100-400mm WordPress α7II α7RIII アニマル カワセミ コンデジ ダム ブログ レビュー 一眼レフ 三脚 冬鳥 函館 動画 北斗市 北海道 夜景 広角レンズ 探鳥 望遠レンズ 格安SIM 楽天モバイル 機材 渓流 秋田 紅葉 見晴公園 観光 野鳥 風景 香雪園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。