2022年12月の探鳥(沿岸地域)

こんにちわ,Isamu(@yusukebe029)です。

2022年最後の探鳥は沿岸地域を中心に行いました。

豪雪を記録した2021年の冬に比べると、今年の冬は「しょぼくね?」って感じで雪は全然降らないし、寒さもまぁまぁって感じでこれから本当の冬が来るのか?とやや怯えていましたが、今の所その心配はなし。

越冬で日本に飛来した野鳥や水辺の野鳥の観察に熱の入った12月探鳥でした。

探鳥の概要

観察種
キジ、オジロワシ、ノスリ、トビ、カワアイサ、カルガモ、マガン、オオハクチョウ、ムクドリ

オジロワシの飛来を確認しました。

水辺にも野鳥が活発に集まってきており、良い観察ができました。

オジロワシの飛来

先月、オオワシの飛来を確認していましたが、12月に入ってオジロワシさんとも巡り合うことができました。

警戒心激強なので、めっちゃ遠くから離れて観察です。

大空を舞うオジロワシ。

オジロワシのこの飛翔シーン、大好きなんだぜぇ。

このオジロワシは今まであった個体の中でも最も美しいです。

しばらく電柱に止まった後、どこかへ飛び去っていきました。

農耕地で探鳥

草花が枯れて、たいぶ見通しは良くなりましたが、不意に野鳥に出くわすとテンパってしまいます。

道端からいきなり出てきたキジ♀です。

「なんかとまってるべ…」と思ったらノスリさんですか。

(コミミズクかと思った。。。コミミ会いたい。。。)

こういう突起物に止まるのが好きなんですかね〜

飛翔するトビ。

この日は10時になっても空がオレンジ色で、滅多にない日だと心躍らせながら探鳥してました。

1本の柿の木を見つけました。

実った柿をお目当てにムクドリたちが群がっています。

「うめぇが?」

オオハクチョウも群れをなして、田んぼで採餌中?かな??

マガンもよく田んぼでたむろっていますね。

めっちゃ群れ。

暴風雪の中でも、編隊を成し、力強く飛ぶマガン。

水辺で探鳥

カワアイサをよく見かけます。

新機材EOSR7も大分慣れてきたのか、いい感じに写真が撮れるようになってきたぞい。

また、ガチピンにならず設定を追い込まないといけないようですが、現状は十分合格点です。

カルガモの飛翔。

カワウの飛翔。

最後に

2022年最後の探鳥は沿岸地域で行い、オジロワシなど冬季に飛来する野鳥や、その他水辺の鳥をたくさん観察できました。

今年は季節季節でピンポイントに野鳥を追いかけて、またツキノワグマも平行して追っかけしました。

探鳥3シーズン目となる来年は、まだ見ぬ新しい野鳥に会うため、秋田県内で活発に活動したいと思います。

他にも探鳥に関する記事を書いていますので、興味あればご覧になってください。

2022年10・11月の探鳥 ー里山と海岸ー2022年9月の探鳥(御池と里山)2022年8月の探鳥・山間とふるさと2022年6月の探鳥・森林と里山2022年7月の探鳥・森林と渓流2022年GWの探鳥・都市公園と里山2022年4月の探鳥・都市公園と渓流2022年3月の探鳥・干潟と渓流

Isamu

最後まで読んでくれてありがとうございました!

7DMarkII Blog Canon EF100-400mm EF300mm EFマウント EOS RP FE70-200mm FE200-600mm GRIII K-S2 Luminar4 PENTAX RICOH SANGO Sigma150-600mm Sony TAMRON Tamron100-400mm WordPress α7II α7RIII アニマル コンデジ ダム ブログ レビュー 一眼レフ 三脚 函館 動画 北斗市 北海道 探鳥 望遠レンズ 格安SIM 楽天モバイル 機材 渓流 秋田 紅葉 観光 野鳥 風景