県展に作品を出品します。
第64回秋田県美術展覧会(2022.6.24〜6.29)

おすすめ野鳥図鑑【実写付き】初めて見る野鳥の特定に大貢献

こんにちわ,Isamu(@yusukebe029)だよ。

探鳥に出かけるたびに、新しい種に出会うことがある。

その場では分からないが、自宅に帰ってからあの鳥はなんだったのかな〜って調べるのも探鳥の楽しみの1つだ。

今回は私が使っているおすすめ野鳥図鑑を紹介する。

この記事の概要

野鳥初心者の役に立つ野鳥図鑑(実写付き)を紹介する。野鳥図鑑をどんなふうに使うのか、何が記載されているのか具体的に記載してみた。双眼鏡のレビューや探鳥に関する記事のリンクも貼っつけておいたので良かったらそっちも見てくれぇ!

野鳥図鑑について

基本事項

野鳥部位や野鳥用語など基本的な事項についてまとめてあり、代表的な種を収録している。

なんと、最近は野鳥の鳴き声がQRコード付きで載っているものもあり、野鳥の声を覚えるのに役立つ。

他にも、野鳥観察フィールドや双眼鏡の使い方、バードウォッチングスタイルについて解説している図鑑もある。

実写とイラスト

図鑑は大きく「実写」と「イラスト」の2つに分かれている。

私はどちらかと言えば、実写の図鑑が好みだ。

イラストも細部まで特徴付けして書かれているため、大変見やすいが、似たような種を判別する際に私のような素人では判別が出来ない。

結局、ネットで写真を検索してしまうことにある。

実写ならば、本物そのものが図鑑に載っているため、自分が撮った写真と見比べできる。

ぱっと見わけ観察を楽しむ野鳥図鑑

私がおすすめする図鑑だ。

詳細

石田 光史著

樋口 広芳監修

出版社 ナツメ社

¥1650(税込)

ISBN: 978-4-8163-5803-6

図鑑のリンク

鳥の全長インデックス

名前も分からない鳥をどうやって図鑑を引くのか

図鑑巻頭にある鳥の大きさで引くインデックスが便利だ。

全長と実写付きで、体の小さい順に野鳥が並んでいる。

私も先ずはインデックスで写真を見ながら、新発見の野鳥を探す。

個別ページ

科ごとに野鳥が並んでいる。

※キジ科、カモ科など

見開きで左右のページに1羽ずつ掲載されている。

1羽ごとにオスとメス、夏羽と冬羽、留まりと飛翔、など実写は一枚でなく、多様な写真が付いているので種の特定に役立つ。

ページ上部にGRコード(鳴き声、さえずり)が付いているので、スマホで読み込んで音声も確認している。

これで次の探鳥で声もヒントに野鳥を探すことも可能だ。

巻末

巻末にも付録として役立つ情報が記載されている。

先ずは樹木図鑑。

木に留まる野鳥はよく見ると木の実を食べている。

野鳥が好む木の実を厳選した図鑑も収録済みだ。

次に基礎的なバードウォッチングスタイルの紹介。

どんな格好(服装、双眼鏡、カメラ、フィールドノートなど)で鳥見すればいいか纏められている。

また、鳥見環境(都市公園、自然公園、湖沼、山地など)についても記載がある。

最後は鳥の用語の解説だ。

野鳥に関する情報を集めていると、留鳥・迷鳥、渡り、越夏・越冬、タカ柱など一回聞いて?な言葉もわかりやすく解説してくれている。

野鳥観察ハンディ図鑑 新 山野の鳥 改訂版

ぱっと見わけ観察を楽しむ野鳥図鑑を購入前、日本野鳥の会入会特典で「野鳥観察ハンディ図鑑 新 山野の鳥 改訂版」を手に入れた。

こちらはイラストで野鳥たちが収録されている。

探鳥経験が少ない私からすると、イラストだけでは判別に苦労した。

それが実写の野鳥図鑑を購入しようと思った経緯だ。

ポケットサイズの図鑑で、定価¥660(税込)なので入手は簡単だ。

フィールドに行く際、ポケットにこの図鑑を入れていっても荷物にならない。

山野の鳥ということで身近にいる野鳥、山にいる野鳥などを体の大きさごとに分けて、見開きページで複数羽を収録している。

図鑑のリンク

最後に

野鳥図鑑もフィールドに持っていく、お家に保管、関わらず野鳥の判別に役立つツールだ。

今回は実写付きの野鳥図鑑を紹介した。

1冊あれば野鳥判別について十分知識をつけることが出来る。

他にも双眼鏡についてのレビューを書いているぞ。

サムネ・双眼鏡選定Nikon双眼鏡 -SportstarEX- 購入【探鳥の神器】

探鳥については記事として本ブログに纏めている。

代表的な記事を以下にお示しておく。

野鳥撮影に向く望遠レンズ解説 & TAMRON100-400mmレンズのレビュー野鳥撮影に向く望遠レンズ解説 & TAMRON100-400mmレンズのレビューサムネ・カワセミどアップクロップ技術を駆使したSNS受けする野鳥写真・Canonレンズサムネ・野鳥観測数バーダー歴2年の探鳥備忘録・現在61種観測中

Isamu

最後まで読んでくれて感謝申し上げる!

7DMarkII Canon EF100-400mm FE70-200mm GRIII K-S2 PENTAX RICOH SANGO Sigma150-600mm Sony TAMRON Tamron100-400mm WordPress α7II α7RIII アニマル カワセミ コンデジ ダム ブログ レビュー 一眼レフ 三脚 冬鳥 函館 動画 北斗市 北海道 夜景 広角レンズ 探鳥 望遠レンズ 格安SIM 楽天モバイル 機材 渓流 秋田 紅葉 見晴公園 観光 野鳥 風景 香雪園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。