Twitterアカウントはここから

【ドライブ動画撮影】カメラマウントをおもりシールで安定感UP!!

こんにちわ,ゆう(@yusukebe029)です。

最近は、ブログやSNS向けに静止画系コンテンツ作成だけでなく、動画コンテンツの作成にも精が出ています。

特に、ドライブの様子を動画に収めることが多く、カメラマウントを使ってダッシュボードにカメラを取り付けて撮影しています。

しかし、カメラマウントの重量が軽いため、頻繁に遠心力でカメラが揺れたり、ひどい時はマウントが取れてしまい、カメラが倒れるトラブルが発生していました。

そこで、ゴルフクラブで使うおもりシールを使って、カメラマウントの重量をアップさせ、安定感を増したので本記事にまとめました。

この記事の概要

カメラマウントにおもりシール(ゴルフクラブ用)を使って、重量をアップさせる方法を図解します。カメラとカメラマウントの重量を定量的に示し、実際に安定感が増したのかレビューします。

Youtubeデビュー

そもそもこの記事を書くことになったきっかけが、動画コンテンツを作成してYoutubeに動画投稿することになったからです。

今の時代、動画コンテンツに優位性を感じることが多く、ブログだけでなく、Youtube動画にもチャレンジしたいと思っていたのがYoutubeデビューのはじまりでした。

以下に、はじめてアップロードしたYoutube動画へのリンクを張っておきます。

私はプライベートでは生粋のMac使いです。

Macにプリインストールされているアプリを使えば、ほぼ無料で動画作成が可能です。

その証拠に私が作成した動画を見てください(上のYoutube動画など)

動画作成に使用したアプリ

1. iMovie(動画編集)

2. Keynote(テロップ入れ)

3. Photolemur 3(静止画加工)

Photolemur 3はLuminar4を購入した特典で付いてきたので実質有料になりますが、それ以外は無料のアプリです。

Photolemur 3については以下の記事にまとめています。

Photolemur3(全自動画像処理ソフト)Luminar4購入特典・ドラッグ&ドロップで画像処理

「はじめて動画を作成する人に向けた記事」も追々作成したいと思います。

カメラマウントについて

ドライブ動画を撮影するにはカメラを車体に固定しないといけないです。

取り付け場所はダッシュボードや座席、ガラスなど、各所に固定できるアイテムが色々と販売されています。

今回私が購入したのはダッシュボードに取り付けるタイプのカメラマウントです。

EXSHOW吸盤カメラマウント」¥1,895(2021年8月購入時)

カメラ取付部は1/4ネジで、2箇所の調整部でカメラの向きを調整します。

底部は吸盤になっており、ダッシュボードでも、ガラスでも取付可能です。

カメラマウントとカメラの重量

カメラはRICOH GRIIIを使用します。

カメラの重量は254gです。

一方でカメラマウントの重量は157gとカメラより100g程度軽いです。

100gも重いカメラをカメラマウントに到着すると、どうしても重心が上にきてしまいます

高い重心の影響のせいか安定性が低下し、ぐらつきやブレの増加、遠心力でカメラが倒れやすくなってしまいました

おもりシール(ゴルフクラブ用)の活用

何とかしてカメラマウントの重量を増やしたいと考えていた時、ふとゴルフをやっている経験から「おもりシール」が頭に浮かびました。

これはゴルフクラブのヘッドなどに貼って、クラブのバランスを変えることはできるシールです。

この「おもりシール」を貼ることで、少しでも重量を増やすことができると考えました。

Tabata ゴルフ 鉛テープ」¥280(2021年8月購入時)

カメラマウントにおもりシールを貼り付けるスペースもありましたので、そこにハサミを使ってうまく切り貼りします。

おもりシールが貼れる箇所には可能な限りシールを張り付くしました。

おもりシール貼付け後に重量を測ってみました。

16gの増加、割合にして約10%ほどアップすることができました。

わずかではありますが、持ってみた感じはずっしりしていて、おもりシールを貼り付ける前より安定感が増した気がします。

あとは銀色の金属光が太陽の光で反射するのを防ぐために黒色などの布を用意しています。

最後に

カメラマウントの重量をアップさせたことで、少しは重心を低くできたでしょうか。

良い動画作成のためには、こういった地道な工夫でコツコツ素材を採取することは重要かと思います。

カメラマウントとおもりシールは2つ合わせて、2千円弱なので、低予算で動画撮影のための準備は整います。

もしこの記事で書いたような不安を感じ入る方がいたら、自分でカメラマウントを改造してみるのもアリかと思います。

他にもパソコンや現像ソフトについてのレビューを書いていますので、よかったらあわせて読んでみてください。

サムネ・新型iMac新型24インチiMac購入レビュー!【MacBook Air13 —> iMac】爆速M1チップLightroom 6【Adobe現像ソフト】買切り版で写真現像Lightroom 6【Adobe現像ソフト】買切り版で写真現像

ゆう

最後まで読んでくれてありがとうございました!

7Dmk2 Canon GRIII GRⅢ K-S2 Lightroom PENTAX RICOH SANGO sony TAMRON WordPress アニマル カワセミ フルサイズミラーレス ブログ レビュー 一眼レフ 三脚 上磯 仁別 函館 北斗市 北海道 夜景 広角レンズ 探鳥 望遠レンズ 木古内 楽天モバイル 機材 河川 渓流 現像 秋田 紅葉 花火 見晴公園 観光 野鳥 野鳥撮影 風景 香雪園 魚眼レンズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です