Twitterアカウントはここから

Google Search Consoleを活用したブログ解析術

こんにちわ,ゆう(@yusukebe029)です。

WordPressでテーマ「SANGO」を使ってブログを運営していますが、Googleが提供する分析サービスを導入すれば、ブログへのアクセス数向上に役立ちます。

今回はGoogle Search Consoleを使ってブログの解析をしてみたので紹介します。

この記事の概要

Google Search Consoleを使って、ブログへのアクセスを解析する。埋もれている記事の見つけ方やアクセス状況を確認する方法などを記載しています。ブログを始めて、ある程度記事を書いた人は参考にして下さい

Google Search Consoleの導入とブログと連携

Google Search Consoleの登録については詳しく解説している記事がたくさんありますので、ここではさらっと紹介するに留めます。

ブラウザで「Google Search Console」と検索すれば、Googleのページが見つかるはずです。

Google Search Consoleを登録したい人は>>>クリック

「今すぐ開始」をクリックすると、ガイダンスに従って登録を進めていきます。

ドメインかURL(https〜が含まれる)を登録することになりますので、ブログのURLなど登録しましょう。

登録が終わったら、しばらく放ったらかしておきます

ブログ記事を書くなどしている間に、Google Search Consoleに解析してもらいましょう。

下がGoogle Search Consoleの画面です。

Google Search Consoleはブログにどのような検索ワードでどんな人がどのくらい訪問したのか知ることが出来るツールです。

ブログへアクセスした後、訪問者がどんな行動をしたのか検索できるサービス「Google Analytics」もありますが、それはまた別記事で紹介したいと思います。

それでは次に具体的なブログの解析に入っていきたいと思います。

検索パフォーマンスで解析

検索パフォーマンスをクリックして下の画面を表示させます。

合計クリック数、合計表示回数、平均CTR、平均掲載順位を確認できます。

クエリ」ではどんな検索ワードでブログを訪問したか確認できます。

ページ」ではブログのどのページにアクセスしたか確認できます。

他にも国、デバイス、日付などありますが、クエリとページでブログの解析を行えば十分でしょう。

訪問者がどんな検索ワードで検索しているのか知る

クエリでは訪問者がどんな検索ワードでブログに辿り着いたのか知ることができます。

そこでは掲載順位は何位で、どのくらいクリック、表示されたのか見てみましょう。

ブログへのアクセス数を増やしたいなら、よく検索されている検索ワードを調べてそのワードを記事タイトルなどに盛り込む、掲載順位で上位に表示されるように記事を書く、など対策が必要です。

検索ワードを調べるのに私はよく「ラッコキーワード」を使っています。

ラッコキーワードで代表的なワードを入れてみると、そのワードと+αで検索されている組み合わせが出てきます。

そのワードをうまく記事に含めて執筆すれば、検索されたときに比較的上位に表示されるようになるはずです。

ブログのどのページにアクセスしているのか知る

下のように検索パフォーマンスで「クエリ」から「ページ」に切り替えるとブログでアクセスされているページが分かります。

クリック数と表示回数の確認に加えて、掲載順位を忘れずに確認しましょう。

私の経験では検索順位が30位より上位に入ってくれば、ある程度アクセスしてくれるようです。

逆に掲載順位が50〜60位くらいだと多くのアクセス数が見込めませんでした。

ゆう

どんな検索ワードでブログが検索されたのか、各ブログ記事のアクセス数や掲載順位はどれくらいなのか知ることはブログ戦略を立てる上で重要になりますね。

書き終えて公開している記事はたまに見直して、検索で上位に表示されるように修正を行うのもブログ戦略では重要です。

URL検査でブログのURLをチェック

URL検査ではブログの記事URLなど入力して確認ができます。

何を確認するかというと、その入力したURLがGoogleにインデックスされているかです。

Googleにインデックスされていないと、検索したときに記事ページなどが表示されないです。

新しい記事を公開した際や記事を大幅に修正した後は、このURL検査にURLを入力してインデックス登録を申請します。

ここでインデックス登録申請をしなくても、Googleのロボットが定期的に巡回してインデックスしてくれます。

急ぎの場合などいち早くインデックス登録したい際は、URL検査を使ってインデックス登録申請をしましょう。

インデックスガバレッジの確認

ガバレッジとは網羅率のことで、Googleで検索時にインデックスに網羅されているか、の確認になります。

ここでエラーがあるとGoogleで検索したときに表示されなくなります。

どこのURLで何のエラーが出ているのか、詳しく書かれていますので、指摘事項に対して修正を行いましょう。

サイトマップの登録

ブログ全体の構成がどうなっているのか表す「サイトマップ」は、ブログサイトの構成が変更されたり、記事を新しく公開したことでページが増えた時に、現在ブログがどのような状況になっているか伝えるものです。

今、Googleの定期巡回ロボットが優秀なので必ずしもサイトマップの登録をする必要はないですが、サイトマップを登録しておくことで、Googleにインデックスされやすくなります。

モバイルユーザビリティは超重要!

モバイルユーザビリティとは、スマホなどモバイル機器でブログを表示させた際に、文字サイズは小さくないか、レイアウトは崩れていないか、画像は高速で表示されるかなど、モバイルユーザーにとっての見やすさのことです。

私のブログ訪問者も60%弱がモバイルユーザーです。

ここでもエラーになっていないか、記事を増やしていくたびにチェックするようにしましょう。

最後に

Google Search Consoleを使うと、訪問者さんがどんな検索ワードで、どの記事にどのくらいアクセスしているか分析することができます。

ただ記事を書いてウェブ公開するだけではアクセス数の大幅な増加は見込めないでしょう。

Google Search Console含む分析ツールをうまく活用して、着実なブロク戦略を立てられるようにしましょう!

他にもブログに関する記事を書いていますので、よかったらあわせて読んで下さい。

サムネ・ブログサチコ問題サイトでAMPの「問題」が新たに検出されましたの簡易対処法/Google Search Consoleブログ記事サムネローマ字「 S 」WordPressテーマ「SANGO」を使ってみてその良さについて語るブログ記事サムネローマ字「 P 」SANGOテーマのわたしが使うおすすめプラグイン7選

ゆう

最後まで読んでくれてありがとうございました!

7Dmk2 Canon GRIII GRⅢ K-S2 Lightroom PENTAX RICOH SANGO sony TAMRON WordPress アニマル カワセミ フルサイズミラーレス ブログ レビュー 一眼レフ 三脚 上磯 仁別 函館 北斗市 北海道 夜景 広角レンズ 探鳥 望遠レンズ 木古内 楽天モバイル 機材 河川 渓流 現像 秋田 紅葉 花火 見晴公園 観光 野鳥 野鳥撮影 風景 香雪園 魚眼レンズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です