カテゴリー"SANGOブログ"の記事をリライトしました

ブログ記事の執筆戦略とSANGOカスタムブロックを使った記事執筆・SANGOでブログ

こんにちわ,Isamu(@yusukebe029)です。

SANGOテーマでブログ記事を書く際、カスタムブロックとコンテンツブロックなどを使って、訪問者の目を引くように記事作成を行います。

コンテンツブロックについては、別記事で紹介します。

ここでは、私がブログ記事を書く際によく使うカスタムブロックとその使い方を紹介します。

ブログ記事の執筆戦略

誰のための記事なのか

わざわざドメインをとって、レンタルサーバーを契約してWordPressでブログを開設するからには、訪問者にとって価値ある情報を発信したいですね。

プログの始め方については以下の記事に簡単にまとめました。

お名前.comを利用したWordPressブログの始め方|Blogデビュー

訪問者が興味を引くような記事作りをするには勿論内容も重要ですが、見た目にも気を使いたいところですね。

ブログでどんな記事で訪問者の皆様にネットから伝えていくか、以下の記事に別途まとめています。

風景系サムネブログは自分を映す”鏡” 訪問者に何を伝えるかは自分で決めよう!

少数ですが、コメントからポジティブなメッセージも寄せられていて嬉しいこともあります。

逆に、ブログの認知度が少し上がり、月間PV数も1000を超えてきたあたりから、スパム系通知がコメントや問合せフォームからくるようになってしまいました。

そこで、Google reChapterと記事のコメントを無効化して対処しています。

スパム対策としてのGoogle reCAPTCHA導入と記事コメント無効化スパム対策としてのGoogle reCAPTCHA導入と記事コメント無効化

私のブログでは、北海道や秋田の自然に関する記事、カメラ機材や撮影・現像などについて記事を書いています。

それぞれのジャンルごとに独立させるのではなく、互いに繋がりをもたせて記事を書いていくのも、ブログ戦略になります。

一つの記事だけ注目を集めているのではなく、100、200と記事を書いてきたのでそれらが密接につながってくると、訪問者にとってよりたくさんの情報が手に入って、WinWinですよね。

記事の文量ボリューム

内容にも依存しますが、レビュー記事などではどうしても文量が多くなる傾向にあります。

情報をしっかり伝える上で、細かく書いていくことは大事だと思いますが、読む人によっては苦痛になることもあります。

コーヒーブレイク
日本語の文章において、1つの文の中に使われる漢字とひらがな・カタカナの割合で読みやすさが決まると言われています。例えば、小中高などで使われている教科書は文科省の認定を受けて発行されていますが、1つの文書中が一定量のひらがなで構成されるように調整されているとも聞いたことあります。

なので、私も無理して漢字にしなくてもいい表現はなるべくひらがなで書いて、読みやすくする工夫をもたせています。

また、ひらがなを使いすぎると、幼稚な文章とも捉えかねられないので、漢字を使う箇所は見極めて、わかりやすい文章を書くように心がけでいます。

また、記事では文章だけでなく、イラストや解説図を作って、それをもとに簡単に説明するような文章ボリュームにしています。

解説図などは以下で紹介しているフリーソフトを使って簡単に作成できます。

有料ソフトは必要なのか?Keynote・Inkscape・FireAlpacaで大抵の写真・イラスト処理はできます

有料ソフトを購入しなくても、フリー(無料)ソフトで簡単なイラストや解説図、テロップ入れなどは対応できるので、その方法を知っておくのはブログ記事を書くうえであなたを助けてくれます。

SANGOテーマでの記事の執筆

目次の作成

記事の冒頭への目次の設置は、この記事がどんな内容なのか訪問者はひと目で分かります。

SANGOでは、目次ブロックを挿入することで簡単に挿入できます。

また、別記事で紹介したプラグイン「Easy Table of Contents」を有効化すれば、目次は自動で任意の位置に挿入できます。

SANGOテーマを使う私のおすすめプラグイン8選・SANGOでブログ
注意!
目次ブロックとプラグインを同時に使うと、競合して不具合が発生する場合があるそうです。なので、目次の挿入に関してはどちらかにしたほうが良いです。絶対。

ちなみに私はプラグインで目次を始めの見出し前に設置しています。

文章の記述・強調

私は[クラシック]ブロックを挿入して、そこに文章を書いています。

文章は全文、ボールド(B)に指定して、読みやすくしています。

文字の基本的な大きさについては、[外観]→[カスタマイズ]→[デザイン・レイアウト]から変更可能です。

また、箇条書きや強調したい文章はボックスに入れて目立たせるようにしています。

こうすることで、単調に文章が並ぶことを防ぎ、絶えず訪問者が興味を持って、記事を読んでくれると考えているからです。

コピペ用で使ってもらいたいテキストの記述

訪問者にコピペ用して使ってもらいたいテキストなどは、アコーディオン機能で実装しています。

ここにコピペして欲しい内容を箇条書きで書いたりしています。

使用例として、Instagramのハッシュタグをまとめている記事で使用したりしています。

サムネ・ネコ秋田の写真を投稿するときの厳選ハッシュタグ一覧・ハッシュダグ解説付きサムネ・ネコ秋田に関する風景・野鳥ハッシュタグ徹底解説!アキタグラマー向け記事サムネ・ネコInstagram 野鳥ハッシュタグのリサーチレポート|世界に発信するハッシュタグ20選

また、[コード]ブロックを使えば、簡単にコピペできるように表示もできます。

タイトル
#素材1
#素材2
#素材3
#素材4
#素材5

関連記事の挿入

記事のテーマは基本的に1つです。

記事で説明しているうちに、他の記事を内容を併せて読んで欲しいときがあります。

そんなとき、関連記事や記事一覧を挿入すうことでブログ内リンクを追加することができます。

<関連記事の例>

秋田の野鳥秋田の野鳥

<記事一覧の例>

以前はショートコードでこういった関連記事や記事一覧を含む機能を実装してきましたが、今はSANGOはブロックで見た目を確認しながら記事を書けるようになりました。

ショートコードだと、プレビューを生成して、見た目をチェックしないといけなかったので、便利になりました!

ショートコードからブロックへ

タイトル付きボックス、見出し、吹き出し、メッセージ、ボタンなどこれまでショートコードで挿入していたものが簡単にボックスで追加できるようになりました。

画像付きで文章やリンクを表示

[ヒーロー]や[スライダー]ブロックを使えば、ブログ内リンク付きでキーワードを記述できます。

やっぱり画像があると、見た目での理解が進み、記事作成が効率的にできます。

北海道函館市恵山

気嵐と共に見る日の出

[スライダー]ブロックは、画像を複数挿入して、簡易ギャラリーにようにもできます。

各画像にリンクも挿入できたので、使い方次第ではブログ内の記事移動しやすくなります。

ショートコードもまだまだ現役!

先程述べましたが、ショートコードからブロックで使うことが主流になったことで、効率的にブログ記事が書けるようになりました。

しかし、私はまだ一部ショートコードを使って、機能実装しています。

見た目を確認しなくてもデフォルトでOKなもの、一発で所望のレイアウトのボックスの挿入などです。

ショートコードはSANGOのショートコード一覧から入手可能です。

これをテキストエディタCotEditorにショートコードコピペ用として保存しています。

外部リンクの挿入

外部リンクは[クラシック]ロックの📎マークからリンクの挿入か、[参考リンク]ブロックを使ってリンクを挿入します。

例えば、文章を書きながら、途中で出てきたキーワードにリンクを挿入する際は、以下のような感じになります。

これは例です。ブログトップページには[ここから]戻れます。

また、参考リンクは外部リンクだけで、以下のようにイラスト付きで見やすいリンク表示ができます。

記事の末尾

記事の最後には、[関連記事]ブロックを挿入して、この記事と関連した記事に記事を最後まで読んでいただいた訪問者の方々を誘導できます。

また、タグ戦略として、最後に[タグクラウド]ブロックを挿入しています。

そうすることで、よく使われているタグを表示でき、訪問者の方々にとって興味を引くタグがあれば、そこをクリックすることでそのタグを使っている記事にジャンプできます。

最後に

今回はブログ記事の執筆と、カスタムブロックやショートコードを使った記事の作成方法について紹介しました。

記事を書く意味についてもちょっとは述べましたので、まだ記事を書き慣れていない人はこんな考え方で書いてるんだ〜って参考にしてください。

他にもSANGOブログについて記事を書いていますので、興味あればご覧になってください!

色がブログに与える印象について考えてみた!SANGOでブログわかりやすいカテゴリー管理してますか?SANGOでブログ自分のブログにあったプライバシーポリシーを作成しよう!SANGOでブログWordPressテーマ”SANGO”の良さと使いやすさについて語る|SANGOでブログSearch Console Insightsでサイトパフォーマンスを簡単チェック!Search Console Insightsでサイトパフォーマンスを簡単チェック!ブログ記事に付けるタグを厳選して訪問者の興味を引くべし!SANGOでブログ

Isamu

最後まで読んでくれてありがとうございました!

<ブログ記事によく使わているタグの一覧>

7DMarkII Blog Canon EF100-400mm EF300mm EOS RP FE70-200mm FE200-600mm GRIII K-S2 PENTAX RICOH SANGO Sigma150-600mm Sony TAMRON Tamron100-400mm WordPress α7II α7RIII アニマル カワセミ コンデジ ダム ブログ レビュー 一眼レフ 三脚 函館 動画 北斗市 北海道 探鳥 望遠レンズ 格安SIM 楽天モバイル 機材 渓流 秋田 紅葉 観光 野鳥 野鳥撮影 風景