Twitterアカウントはここから

私流ブログ記事術withSANGO/WordPress

ブログ記事サムネローマ字「 A 」

こんにちわ,ゆう(@yusukebe029)です。

今回は私がブログを執筆する時の心得についてまとめてみました。

この記事の狙い

①誰のための記事か考える

②記事ボリュームを考えて記事を作成できるようになる

です。では,早速いってみましょう!

誰に向けたブログ記事?

自己満足で書いても良いのですが,折角インターネットを通じて皆さんに情報を発信するわけですから「訪問者」のための記事を提供するべきです。

全ての人に記事を見てもらうのは現実的にはほぼ不可能です。

ジャンルや年代別などターゲット層を明確にして,自分の感じたことや経験をプラスαして記事を書いてみるといいでしょう。

私のブログ記事
①秋田や北海道の人に向けて

②若者から中年層に向けて

③風景写真や野鳥について

④PCや情報関係の役立つ情報を

のテーマを中心として記事を書いています。

流し読みできるボリュームの記事を目指す

日本語文章のいろは

日本語の文章は起承転結でいい文章が書けると学びますが,これは半分正解で半分間違いだと思います。

結で文章の内容がわからないと文章を全て読まないといけなくて大変疲れます。

私のブログにおいては記事の冒頭に「この記事の狙い」を書くようにしています。

この記事の狙いでは記事に何が書いてあるか簡単に書いています。

こうすることで訪問者にとって知りたい内容と違ったらすぐにサイトを離れれば良いわけです。

訪問者にとっては効率の良い情報収集に繋がります。

1記事1コンテンツで記事を書く

あまりに記事全体のボリュームが増えると訪問者にとって読むのが苦痛です。

なのでなるべく簡単に,かつ内容が確実に伝わるように記事を書くように心がけています。

①同じことは書かない

②専門的用語や略語は避ける

③主語述語など基本的な日本語をしっかり書く

などに気をつけて記事を書いています。

単調的につらつらと文章を書いていきましょう。

イラストや写真があると嬉しいかも

文章ばかり読んでいてはどうしても疲れてしまいます。

文字を大量に書いて説明するより,時にはイラストを示してそれを使って説明すると相手も理解し易いときがあります。

説明や解説記事系のときはイラストなどを作って説明するように心がけています。

イラストや図以外にも

吹き出しを入れてみたり

ねこ氏

こんなふうに

MEMO
ボックスで囲う工夫をして

読者が飽きない記事作りも心がけています。

私の今のブログテーマ「SANGO」なら吹き出しやボックスなど簡単に挿入できてオシャレな記事を簡単に書けます。

SANGOについての記事は以下のリンクから

ブログ記事サムネローマ字「 S 」WordPressテーマ「SANGO」を使ってみてその良さについて語る

最後に

私のブログは趣味で撮影した写真が多く登場するのでイラストや写真的な面では困りませんが,そうじゃない人ではまた違った工夫が必要でしょう。

どうすれば沢山の人に見てもらえる記事を書けるのか,そのための戦略を練るのもブログの醍醐味だと思うので私は楽しいと思っています。

日々いろんな工夫をこらして役立つブログ記事を作れるように頑張りたいと思います。

WordPress有料テーマはあなたが記事を書くのを助けてくれます。

サムネ・ブログザトールワードプレス”有料テーマ”はアリか?TheThorを使っている私が語る有料テーマの良さ/WordPress

ゆう

最後まで読んでくれて,ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です