Twitterアカウントはここから

函館見晴公園(香雪園)で野鳥撮影/冬のバードウォッチング

サムネ・ハシブトガラ

こんにちわ,ゆう(@yusukebe029)です。

まだまだ寒い冬の北海道ですが,時々天気が良いと日差しが暖かく,気持ちの良い日もあります。

今回は「函館見晴公園(香雪園)」まで野鳥を撮影しにお出かけしてきました。

天気が良いと野鳥の動きも活発

マヒワ

スズメより小さく,全体的に黄色の野鳥です。

冬鳥として飛来し,全国で見ることが出来ます。

地面に降りてきて,種子や木の実を食べているところだと思います。

ゆう

マヒワさんは静かにしていれば,逃げないので撮影にはもっていこいでした。

右がオスで左がメスですね。

夫婦で仲良くお食事といったところですかね。

シジュウカラ

黒いネクタイが特徴のシジュウカラくん。

動きが早く,ピントを合わせて撮影するのが難しいです。

前回の野鳥撮影に続き,2度目の登場です。

サムネ・白銀の世界とエゾリス北海道でエゾリスと野鳥撮影/香雪園(見晴公園)

留鳥で市街地や公園など何処にでもいます。

ミヤマカケス

カケスは冬になると山から里に降りてきて私達の前に姿を表してくれます。

カラスの仲間とは思えない程,綺麗な色していますね。

中々地面に降りてきてくれなかったので大変お見苦しい写真となってしまいました。

ゆう

青とオレンジのワンポイントがとても綺麗で,私は結構お気に入りの野鳥ですね。

函館市民憩いの見晴公園(香雪園)

春には園内で桜が,秋には紅葉が咲きます。

香雪園の紅葉レンズフィルター【DHG ソフトファンタジーII】を使って紅葉を撮影した件 -PENTAX K-S2-

園内には背の高い木が生えている場所もあるので夏に来ても涼しいでしょう。冬は白銀の世界がお目にかかれます。

サムネ・見晴公園北海道限定”エゾリス”を探索した件/函館見晴公園(香雪園)

私もエゾリスを探しに,足繁く香雪園に通いました。野生動物との遭遇は運もあるので毎回会えるとは限りませんが。

自然や野鳥が好き,エゾリスが見てみたいという人なら,この香雪園のためだけに函館に来るのは個人的にアリかと思います。

プチレビュー【小説編1】

今回は私のおすすめ小説を紹介したいと思います。

大学生の時には自己啓発本を読み,現在はミステリ小説などを中心に時間があるときは読書を楽しんでいます。

東野圭吾・禁断の魔術 ガリレオシリーズ8

東野圭吾さんのガリレオシリーズは大のお気に入り。

特に一昔前の大学の雰囲気を感じるところが出来るのが好きで,この本は何度も読み返す程です。

ゆう

大学の先生が「昔の大学は〜」と語っていたのと変わりない独特の雰囲気が伝わってきます。

私もそんな時代に大学生をしてみたかったと叶わない妄想を時々しています。

さて,「禁断の魔術」ですが湯川先生の弟子なる人物が登場します。湯川先生とその弟子の師弟関係が激アツです。

他人にある事を教えるって難しいですよね。教える立場に時々なるのでその時実感させられます。

ご興味があればぜひぜに読んでください。

ゆう

最後まで読んでくれてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です