最新情報はTwitter(@yusukebe029)から

秋田で探鳥・まだ寒い春先(3〜4月)に市内各所で野鳥を観察

サムネ ツグミ

こんにちわ,ゆう(@yusukebe029)です。

最近,望遠レンズ(TAMRON100-400mm )の購入をきっかけに、野鳥を撮る楽しさにハマりつつある。

今回は秋田市内での探鳥で、春先なのに寒くて厚着での撮影となった。

この記事の概要

秋田市内で観察した野鳥を写真付きで掲載。バードウッチングを助ける『秋田市野鳥マップ』で探鳥地を抽出、まずは近場のスポットで探鳥開始だ。

秋田市野鳥マップ

[秋田市 野鳥]でググると、秋田市野鳥マップが出てきた。

PDFが表示される下記URLを貼り付けておく。

Googleでコピペして検索してみてくれ。

https://www.city.akita.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/006/126/yatyoumap.pdf

晴れる日は気持ちよく探鳥できるので私は好きだ。

ゆう

平日は週末の晴れを祈りつつ、天気アプリとにらめっこしている。

今回はこの野鳥マップから探鳥地をチョイスした。

高清水公園での探鳥

里のスズメ

到着早々スズメ2匹がいちゃついていた。

見せつけてくるね。

寄り添うスズメ

我々の身近にいるスズメは,猛禽類から身を守るため人の近くにいるとも言われている。

普段見る野鳥はスズメが多いし、なんとなく理にかなっていそうだ。

冬毛なのかふっくらして暖かそうに見える。

ツグミ

代表的な冬鳥。

あまり鳴かずに、口をつぐんでいることからその名がついたそうだ。

石に止まるツグミ

スズメより大きく,地面をトコトコ歩いているのが印象的であった。

地面で採食シーンが多く、上の写真のように地面にいることが多かった。

ツグミは冬鳥だから、彼らを見れるのはあと少しかな。

ハシボソガラス

どこにでもいるけど一応載せておく。

カラスはハシボソガラスとハシブトガラスと2種類いて,くちばしが細いのでこのカラスはハシボソガラスと判断。

知能がある程度あるせいか、人が近づいても全然逃げない。

ワルだな、こいつは。

カワラヒワ

木のてっぺんに止まる黄色の野鳥。

距離が遠く、露光調整に失敗したため、判別が難しい写真となってしまった。

太いくちばし、黄色を基調した体毛からカワラヒワと推定。

木のてっぺんにとまるカワラヒワ

木の枝に一匹目立つように留まっていたので撮影しました。

最後に

春がもうすぐそこまで来ている。

冬鳥は去り、春になって暖かくなると新しい鳥も飛来してくるだろう。

双眼鏡を持って,のんびり鳥見を楽しむのも有りだな。

サムネ・双眼鏡選定Nikon双眼鏡 -SportstarEX- 購入【探鳥の神器】

他にも時期別に探鳥記事を公開中なので、興味があればご一読してみてくれ。

サムネ・春の野鳥秋田で探鳥・春(3〜5月)に出会った野鳥便覧サムネ・夏の探鳥秋田で探鳥・夏の時期(6月〜8月)に出会った野鳥たち秋田で探鳥・初秋から晩秋(9〜11月)鳥見してきた!

ゆう

最後まで読んでくださりありがとうございました!

7DMarkII Canon GRIII Instagram K-S2 Lightroom PENTAX RICOH SANGO SIGMA Sony TAMRON WordPress α7II アニマル コンデジ フルサイズミラーレス ブログ レビュー 一眼レフ 三脚 上磯 函館 動画 北斗市 北海道 夜景 探鳥 望遠レンズ 格安SIM 楽天モバイル 機材 河川 渓流 湖沼 秋田 紅葉 花火 見晴公園 観光 野鳥 風景 香雪園 魚眼レンズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です