県展に作品を出品します。
第64回秋田県美術展覧会(2022.6.24〜6.29)

ASUS無線LAN(RT-AC59U)を使って簡単にNAS構成・低予算構築術

サムネ・ASUS無線LANルーター

こんにちわ,Isamu(@yusukebe029)だよ。

以前「初心者でもNASは構築できるのか?外付けHDDやUSBを挿さなくてもデータ保存できる技術紹介」でNASについてと、NAS構成に必要な機器を検討した。

本来ならNASキットを購入してお家のネットでNASを構成するのが簡単だ。

前回記事の調査では約¥25,000ほど支出を覚悟しないといけないが、

お家にあるもので低予算でNASが構成できる!

ことが分かったのでご紹介します。

注意
自宅のネット環境が整っていることが前提だ(NTT光回線など)

この記事の概要

USBポート付き無線LANルーターを購入することで安くNASを構成できることを知る。ASUS製無線LANルーターのNAS設定方法について解説する。具体的にいくら安くNASを構成できるのか、金額を提示して紹介する。

USBポート付の無線LANルーター

高価なNASキットより安価にNAS環境を作るには「 USBポート付無線LANルーター 」を買うことだ。

無線LANルーターには、

1. USBメモリ(64GB以上推奨)

2. 外付けHDD(1TB以上推奨)

などの記憶装置を接続して簡易NASを構築することができるのだ!

それでは順を追って説明していく。

必要機器の購入(無線LANルーター+外付けHDD)

簡易NAS構成のために必要な機器は以下2つだ。

1. USBポート付無線LANルーター

2. USBポート付記憶装置(外付けHDDやUSBメモリなど)

USBポート付無線LANルーターは今回新規購入だ。

Isamu

USBポート付の無線LANルーターって意外と無いので探すのに苦労した。

高価なものだと割とあるが,1万円以下で探すと中々無いものだな。

【今回の購入品はこちら!】

次に購入した無線LANルーターに接続する記憶装置だ。

今回私は外付けHDD(2TB)が余っていた為,流用することにした。

【参考に外付HDDを以下に紹介する】

今回はASUS無線LANルーター代の¥5,600のみでNASを構成することが出来た!

機器の構成・レイアウト

簡単に以下のイラストで説明する。

まずはNTTのモデムと無線LANルーターをLANケーブルで接続する。

次に無線LANルーターと外付けHDDをUSBケーブルで接続する。

これで接続作業は終了だ。

無線LANルーター(RT-AC59U)の設定

無線LANの設定はiPhoneからアプリ「ASUS Router」を使ってセットアップできる。

NTTモデムと無線LANルーターの電源を入れて少し時間を空けて,アプリASUS Routerを起動させる。

Isamu

あとはアプリの指示に従って無線LANルーターのセットアップが完了するのを待ちます。

これで無線LANルーターの設定は完了だ。

ASUS Routerでは他にも

1. Download速度やUpload速度の確認

2. ネットワーク内無線LANに接続されている子機の数や詳細

など確認できる。

ほんとうに便利なのでASUS無線LANルーターはおすすめだ。

注意
設定が上手くいかない場合は焦らずに「アプリ再起動」や「接続済のWi-Fiをオフにする」など自分が出来ることをやろう。接続が上手くいかない場合はこれで大抵は解決する。

また,設定の中で

1. ルーター設定のログインIDとパスワード

2. 2.4GHzネットワークSSIDとパスワード

2. 5.0GHzネットワークSSIDとパスワード

についても設定しておこう。

簡易NASの設定

簡易NASの設定も無線LANルーターの設定と同じく,アプリASUS Routerを使って行う。

「設定」→「USB」→「Samba」にて,「Sambaを有効化」「ゲストログインを許可」の2つをオンにしておく。

これで簡易NASの設定は完了だ。

あとはパソコンやスマホ側でサーバ接続を選択して「smb://***.***.**.*」と入力してサーバに接続する。

***にはLAN IPが入る。

ASUS RouterアプリにLAN IPが表示されているのでそれを入力すればOKだ。

ゲストで接続する場合はIDとパスワードは不要だが,ユーザとして接続する場合は無線LANルーターの設定で設定したの「ルータ設定のログインID」と「パスワード」を入力すればOKだ。

あとは自由にフォルダを作成したり,文書ファイルのアップロードや写真や動画のダウンロードして活用しよう。

MEMO
ネットワークを介して無線・有線で接続されている機器はサーバ接続さえ済ませれば,後はNASにアクセスできるのですごい便利だと思うよ。

今回の投資費用

今回は

ASUS製無線LANルーター(RT-AC59U):5,600円(コジマ店頭購入価格,ポイント割引有)

の支出だけで済んだ。

もし外付けHDDを購入したとしても

バッファロー製外付けHDD(HD-LC2.0U3-BKF):12,938円(バッファローサイト調べ)

となり,合計で18,538円の支出だ。

外付けHDDは今は1万円を切る価格の製品もありますので,NASキットとHDDを買うより安く機器を揃えることが出来るはずだよ。

最後に

宝くじでも当たらない限り,爆発的に収入が増えることはまずないだろう。

とすれば懐から出ていくお金,つまり支出を低く抑えることが出来れば,自分の手元に多くお金を残すことが出来る。

今回,私生活の中でのネット環境を整えて(NASを導入した),支出を安く抑えられた。

他にも、通信費を見直した記事を執筆してみた。

興味あればご一読願うぞ!

サムネ・通信費削減通信費の見直しで格安SIM乗換を検討した件と格安SIM5選サムネ・格安SIM移行手続きauから楽天モバイルへ移行(MNP取得、SIMロック解除、利用開始手続き等) 初心者でもNASは構築できるのか?外付けHDDやUSBを挿さなくてもデータ保存できる技術紹介サムネ・楽天ひかり光コラボレーション契約で楽天ひかり始めました楽天ひかりからUQモバイル(WiMAX+5G)へ乗換手続きとファーストインプレッション楽天ひかりからUQモバイル(WiMAX+5G)へ乗換手続きとファーストインプレッション

Isamu

最後まで読んでくれて感謝申し上げる!

7DMarkII Canon EF100-400mm FE70-200mm GRIII K-S2 PENTAX RICOH SANGO Sigma150-600mm Sony TAMRON Tamron100-400mm WordPress α7II α7RIII アニマル カワセミ コンデジ ダム ブログ レビュー 一眼レフ 三脚 冬鳥 函館 動画 北斗市 北海道 夜景 広角レンズ 探鳥 望遠レンズ 格安SIM 楽天モバイル 機材 渓流 秋田 紅葉 見晴公園 観光 野鳥 風景 香雪園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。