Twitterアカウントはここから

ネコで癒やされましょう in 秋田&北海道【継続更新記事】

上磯漁港の黒ねこ

こんにちわ,ゆう(@yusukebe029)です。

嫌なことがあっても可愛らしい動物写真を見ると癒やされますよね。

今回は秋田&北海道で撮影したネコ写真を大放出します。

この記事の狙い

①動物撮影に向く機材を考えてみる

②秋田&北海道で撮影したネコさん写真を紹介する

です。では,早速いってみましょう!

動物撮影に向く撮影システム

私のレンズ構成

警戒心が強い動物だと近寄るのも至難の業です。

そこで遠くの被写体も捉えることが出来る”望遠レンズ”をおすすめします。

私の所有レンズは

望遠レンズ×2本

広角レンズ×1本

単焦点レンズ×1本

です。

たまに風景,野鳥撮影がメインなので望遠レンズ多めです。

最近では「7Dmarkⅱ × TAMRON100-400mm」をメインで使っています。

北斗市でネコ撮影

上磯漁港

上磯漁港は近くに美味しい定食屋がある知る人ぞ知る場所です。

コロナの関係で現在(2021年5月)は休業中なのが残念です。

漁港にはネコさんが多くいることが多いです。

漁師さんから魚のおすそ分けが貰えるからでしょうか?

とりあえずネコさんがたくさんいるのは撮影する私達からしても嬉しい限りです。

上磯漁港

函館から車で20分ほどで上磯漁港に到着です。

なんか良い感じの松の木が並んでいたので撮影です。

立ち並ぶ松の木

上磯漁港では夏に「北斗市なつまつり」が開催されて,祭りの最後には花火が打ち上げられます。

とても綺麗なので夏の花火鑑賞にはもってこいかも。

北斗市なつまつりの花火夏の夜空を彩る花火は綺麗だった件/北斗市(旧上磯)

ねこさんと戯れる in 漁港

漁港近くをしばらくブラブラしていると

ゆう

遠くで黒い小さな影が動いているな…

近づいてみると3匹の黒ねこさんが!

kききれいnきれいなきれいきれき

近寄ると逃げられそうなので,遠くから撮影。

テレ端640mm相当で撮影です。

この寒い中,力強く生きていて,生命力の高さを感じますね。

私に気づいたのか1匹が近づいてきました。

このねこ雰囲気が怖いですね。殺し屋みたいなオーラだしてます笑

ゆう

徐々に距離を詰められて1匹の黒ねこが私の足元までやってきてくれました。「寒いにゃ〜寒いにゃ〜」と鳴いていたような気がします。
注意
ここに住む野良ねこは人懐っこいそうです。ですが「食べ物をあげないでください」と看板でも注意してますので食べ物はあげないようにしましょう。

自宅付近でもネコさん

まだ雪が残っている中,車庫のシャッター周りを徘徊するネコさんに出会いました。

警戒心の強いネコさんでした。

このときは35mm単焦点レンズを付けていたので限界まで近づいて撮影です。

すぐ逃げられました。

そんな雪深なところから逃げていかなくも…

軽快にサッサッと去っていかれました。

1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です