Twitterアカウントはここから

機材選別した件【EFマウントで統一】私の撮影システム3

こんにちわ,ゆう(@yusukebe029)です。

カメラ歴も今年で4年目に突入です。

自分が納得いく写真を撮るのはなかなか難しいものですが,楽しくフォト活を続けています。

今回の記事は「機材の見直し」をテーマに複数所有するカメラを整理した話になります。

この記事の概要

現在のカメラ機材を紹介します。購入検討カメラ(Canonフルサイズミラーレス)について要求事項や機種を絞り込んでみました。EOS RPの購入店とカメラ到着後の開封とついてレビューする。

所有カメラの見直し

一眼レフ「PENTAX K-S2」でカメラ趣味を始めた私はこれまで多くのカメラを使ってきました。

これまでのカメラたち

・PENTAX K-S2 (レビュー記事

・Sony α6000 (レビュー記事

・Sony α7 II (レビュー記事

・Canon 7D MarkII

・RICOH GRIII(レビュー記事

PENTAX K-S2α6000はα7Ⅱ購入のために下取りに出した為,もう手元にはありません。

この2台は私の手元を離れましたが,とても良いカメラだと思います。

なので私は現在,3台のカメラ(α7 IIと7D MarkIIとGRIII)を使ってフォト活を続けています。

フルサイズミラーレス「Sony α7 II」

フォト活で撮影する写真は大半このカメラで撮影しています。私の主力カメラです。

α7 II用レンズ

・FE28-70mm f/3.5-5.6

FE70-200mm f/4

A15mm f/2.8 (SIGMA)

70-200mm望遠レンズ

この望遠ズームレンズは鉄道野鳥撮影などで使おうと思って購入しました。

しかし,35mm判換算の70-200mmレンズは被写体に寄って撮影することが想像よりも不得意で購入から半年ほどでお別れしました。

α7 Ⅱの買い替えを検討していたので,15mmの魚眼単焦点レンズも売却して,標準レンズ1本で撮影を続けていました。

15mm魚眼単焦点レンズ ※Aマウントレンズ

Eマウントのα7 IIに装着するまで一苦労ありました。

レンズ選びで失敗した話。他マウント同士をつなげるマウントアダプターについて

一眼レフカメラ「Canon 7D MarkII」

Canon 7D MarkⅡはセンサーサイズがAPS-Cサイズの一眼レフカメラです。

APS-Cサイズのセンサーを持つカメラは35mm判換算でレンズ表記の焦点距離が約1.5倍になる特徴があります。

この特徴は望遠レンズと組み合わせることで,焦点距離を伸ばせるメリットがあります。例えば,焦点距離400mmのレンズなら35mm判換算で約600mmまでのテレ端をカバーできます。

ということで7D MarkⅡをボディ単体で購入。

その後,TAMRONの100-400mm望遠ズームレンズを購入して望遠撮影の準備を整えました。

現在は以下2本のレンズを用いて7D MarkⅡをバリバリ使っています。

望遠レンズで撮影した写真は以下の記事で紹介しています。エゾリスや野鳥撮影も難なくこなせる素晴らしいカメラです。

サムネ・白銀の世界とエゾリス北海道でエゾリスと野鳥撮影/香雪園(見晴公園)TAMRON100-400mmは野鳥撮影入門におすすめ【CanonEFマウント】レンズレビューTAMRON100-400mmは野鳥撮影入門におすすめ【CanonEFマウント】レンズレビュー

EF8-16mm (SIGMA)の広角レンズも所有していますが、このレンズは主に風景撮影で使っています。

以下の記事に詳しくまとめています。

道の駅なとわ・えさんの朝焼け北海道でけあらし観測!恵山で朝日撮影

コンデジ「RICOH GRIII」

RICOH GRⅢは高級コンデジと呼ばれ,携帯性や簡単な撮影に定評のあるカメラです。

記事執筆時点で購入から半年しか経ってないですが,スナップショットで頻繁に使用しています。

以下の記事でGRIIIを使ったスナップ写真を公開中です!

サムネ・GRスナップGRⅢでスナップ撮影【RICOHコンデジ】in北海道北斗市

GRⅢはレンズ交換式でない為,別途レンズを購入する必要はありません。

GRIIIの使用レビューも書いていますので、よかったらあわせて読んでみて下さい。

サムネ・GRⅢRICOH・GRIIIの実写レビューと使いやすさ解説!ハイスペック高級コンデジ

今後の機材選択

ここまで私が所有するカメラを紹介してきました。

7D MarkIIで使えるレンズを増やしてきたので

今後はCanon機をメインにフォト活したいと思っています。

次のカメラに求める3つの要素

現在持っている7D MarkIIと上手に組み合わせて使いたいです。

カメラに求める要素

①センサーサイズがフルサイズ

②7D MarkIIのレンズも使用可能

③小型軽量

以上の要求を満たすカメラとして,私はCanonのフルサイズミラーレスに目をつけていました。

Canonフルサイズミラーレス

Canonの公式サイトからフルサイズミラーレスに関する情報をゲットします。

調べてみるとグレードごとに多くのミラーレスが展開されていました。

ハイアマチュアモデル

ミドルクラスモデル

エントリーモデル

この中でエントリーモデルの機種はセンサーサイズがAPS-Cなので今回の候補から落選です。

ハイアマチュアモデルのR5やR6,Rのような高価な機種は私の手には届かない…

Raも天体撮影専用と謳っているので今回は除外

ゆう

候補はもう1つしか残ってないみたいです

EOS RP

結局の所、価格や用途で消去法で製品ラインナップから選定したら「EOS RP」にたどり着きました。

EOS RPの特徴

①小型軽量で扱いやすい

②マウントアダプター装着でEFマウントのレンズも使用可能

③フルサイズのセンサー搭載のカメラ

私が望んでいた仕様をすべて満たしていました。

ただ今回は「コレが欲しい!」とカメラを決めたわけではありません。

7D MarkⅡのレンズを共有させて使えるカメラを探したら「EOS RP」にたどり着いたのです。

下の写真はEOS RPにマウントアダプターを介して、EF70-200mmを装着した状態です。

サムネ・EF70200mm
EOS RPmnにに

将来的にEFマウントレンズもEOS RPで使うことを考えるとマウントアダプターも購入したほうが良いような気がします。

EOS RPはレンズキットやマウントアダプターキットなどお得なセットで販売されていたので,そちらを購入することにしました。

購入品:EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキット

このキットには

・EOS RPボディ(GOLD)

・RF35mmレンズ

・マウントアダプター

・エクステンショングリップ

が同梱しています。

購入ショップ

ゆう

他のショップより2~3万程安く,注文から商品到着まで早かったので大満足のお買い物をさせてもらえました。

注意点として「支払い方法でクレジットカードが選択できません」私は振り込み支払いで対応しました。

購入品到着と今後について

EOS RP開封

お待ちかねのEOS RP一式がご到着です。

同梱品を改めて見ると

ゆう

値段が安すぎない?

と心配になりました。

今後はEOS RPと7D MarkII,GRIIIを使ってフォト活していきます。

EOS RPについてはレビュー記事を書いていますので、興味があれば読んでみて下さい。

サムネ・RPレビューEOS RPレビュー・Canonフルサイズミラーレス購入検討者は必見!

最後まで読んでくれて,ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です