Twitterアカウントはここから

クロススクリーンフィルターでイルミネーションをキラキラさせた件/金森赤レンガ倉庫

光源をキラキラさせることができる”クロススクリーン”フィルターを使って,イルミネーションをキラキラさせたよ。

レンズより安価で撮影に工夫をこらすことができる【レンズフィルター】

使い方次第で,あなたの撮影の幅は広がること間違い無しですよ!!

金森赤レンガ倉庫前からイルミネーションを目指す

赤レンガ倉庫の派手じゃない装飾は個人的に好きです。夜に撮影すると上の写真のように,落ち着いた写真が撮れるからです。

ちなみにこれは手持ち撮影(ISO感度4000)で写真に収めました。

歩くこと10分でイルミネーション輝く八幡坂が見えてきました

イルミネーション期間だと八幡坂がどこにあるかすぐ分かりますね。道路の両脇に植えてある木々に数多のイルミネーションが輝いていました

坂下からイルミネーション撮影

すんごい数のイルミネーションですね〜

私は人工物(標識や車など)はなるべく写真に入れたくないので,構図作りが大変なんですよね。街頭はセーフにします。てか写真に入れないなんて不可能です。

函館山もバックに見事イルミネーションを収めることが出来たのだ!

坂上からイルミネーション撮影

今度は坂の上からイルミネーションをパシャリ。

坂の上は車がよく通るので,撮影時には注意が必要です。タイミングを見計らって,三脚セッティングからのシャッターモードで撮影なのです!

坂を覆う雪は大変滑りやすいので,足元には十分注意してね

クロススクリーンフィルター解禁!

普通にイルミネーションを撮影して,少し飽きてきたので,今回の目玉【クロススクリーン】フィルターを解禁しようと思います!

”クロススクリーン”は光源がクロスになって輝くフィルターなのです。

今回使用したクロススクリーンフィルターは「Kenko PRO1D R-クロススクリーン φ55mm クロス効果用」です。

使ってみた感想は,正直いって「キラキラうるさすぎやしないかい?」って感じでした。

はい,キラキラキラキラ〜。もうちょっとクロスの光源を短くすることできませんかね。何を撮影しているのか分からなくなってきましたよ…

さいごに

「クロススクリーン」フィルターを使えば,いつもと違った夜景やイルミネーションを撮ることができます。ただし,クロス効果が強すぎるのが難点ですが。

冬の時期はイルミネーションが街の至る所で輝いていると思うので,カメラ片手にいざフォト活です!

おまけ

ピント合わなくて失敗かと思ったんですけど,これはこれで良いかなと現像段階で思っちゃいました。

最後まで読んでくださいまして,ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です