Twitterアカウントはここから

早起きは三文の徳!恵山まで朝焼けを撮りに行った件

月曜日から天気アプリとにらめっこして,いよいよ決行の土曜日。

雪が降る前のラストチャンスと思い,カメラフレンズと共に「道の駅なとわ・えさん」までレッツゴー。

久しぶりに4時起きで辛いのだ。

道の駅なとわ・えさん

函館から車で30分程で到着です。

行きの車ではクラシックの音楽を流し,「優雅な朝」を演出して撮影への気持ちを高めていきます。

徐々に明るくなっていく空

雲の後ろから光が溢れているよ

雲の後ろに隠れている”今にも飛び出さんばかりの朝日”

まだかまだかと待機中です。

沖に船が見えたので一枚パシャリ!漁師?なのかな??朝早くて脱帽です。

いよいよ朝日のお出ましだ!

はい!きたっ!!朝日のお出ましです。

この時は,SONYα7ⅡとCanon7D MarkⅡの2刀流で撮影しました。

朝日とか夕陽は直接ファインダーを通して見ると目を痛めるので気をつけましょう。特に,一眼レフはファインダーを通して直に光を受けるのでとても危険です。

上の3枚はCanonで撮影し,次の一枚はSONYα7Ⅱで撮影しました。

CanonはRAW保存を忘れ,JPEGしか保存されてなかったので,家に帰ってガックシきました。

プロフィール画像でも使えそうですね

朝日と一緒に撮影すると,プロフィール画像にぴったりですよね。後ろ姿で勘弁してください。

日もだいぶ出てしまったので,ここからはお遊びタイムです。遊び心も撮影には大切ですよ!

飛び道具の水晶です。小物を使って撮影に工夫をこらしてみました。

水面に映る朝日の道。サンライズロードとでも名付けましょうか…

びよーん。影がこんなに長く伸びています。面白いですね。

最後は記事のアイキャッチ画像でありそうな写真が取れました。なにかに使えそうですね。

最後に

道の駅「なとわ・えさん」で朝焼けを撮影してきました。オレンジと青の色が空を美しく染め上げており,とても綺麗でした。

冬間近の現在,アウターがないと寒しですが,コーヒーなどボトルに入れて撮影のお供にするのもいいですよね。

最後まで読んでくださいましてありがとうございました!

サムネ・セメント桟橋朝焼け 【上磯セメント桟橋と函館山】新函館北斗おすすめ朝焼けスポットを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です