カテゴリー"SANGOブログ"の記事をリライトしました

函館市桔梗町・もどきの丘で夕日撮影(函館風景撮影スポット)

サムネ・もどきの丘夕日

こんにちわ,Isamu(@yusukebe029)です。

函館市桔梗には夜景や夕陽の撮影に向くスポットがあります。

もどきの丘は「美瑛」に似ており,函館でも美瑛ちっくな写真が撮れてしますのです。

桔梗町・もどきの丘

はこだて未来大学」周辺の小高いエリアから函館市街と函館山を入れた風景が撮影できます。

これは日の入り前に撮影した写真です。

この場所は「美瑛」っぽい丘が特徴で、美瑛風の写真が撮れます。

Isamu

一緒に行った知人はニセ美瑛と呼んでいました。

農道っぽく、アップダウンのある丘が広がっています。

函館山と反対側にも山々が見え、

もどきの丘」の”もどき”は美瑛もどきからとってるのかもしれないですね。

それくらいここは美瑛に似ています。

もどきの丘の位置は以下のMapを参考にしてください。

日の入りとともに染まる空

函館山の向こうの海の水平線はきれいに染まり、大沼方面にみえる山々に向かって、日が沈んでいきます。

青から紫やオレンジ色の綺麗なグラデーションがかって、空色が変化していきます。

太陽はこの撮影向きと反対に沈んでいくので,そちらも撮影です。

サムネ・もどきの丘夕日

すすきが生えていたので一緒に撮影してみました。

赤く染まった空とすすきはいい感じでした。

函館裏ビュースポット

函館山から函館市街と見下ろす夜景などは「表夜景」を呼ばれています。

裏夜景はその逆の方から撮影した写真になります。

函館裏夜景については他記事で紹介しています。

北斗市と七飯町で風景を一望できるスポット6選

夕景と朝景は風景が綺麗に撮れる時間と言われています。

函館で撮る朝景も大変綺麗なので、その記事も興味あればご覧になってください。

早朝撮影で朝日と気嵐撮ってきた!冬の北海道函館市恵山

最後に

もどきの丘は知る人ぞ知る函館の隠れ風景スポットです。

朝日,夕焼け,夜景なんでもマッチするザ・風景スポットにみなさんもいってみましょう!

他にも北海道についての記事をいくつか書いています。

サムネ・八郎沼公園の仙水北斗市向野の八郎沼公園で森林浴と紅葉ライトアップを楽しんできた!サムネ・恵山撮影スポット見ておいて損はない!函館市恵山町の観光・撮影スポット木古内と周辺の観光スポットで風景写真をたくさん撮った話木古内〜北斗(旧上磯)〜函館を結ぶ道南いさりび鉄道|鉄道撮影スポットサムネ・セメント桟橋朝焼け北斗市(旧上磯)海岸からの朝焼け・セメント桟橋と函館湾と函館山函館駅前で夕景・夜景・スナップ撮影を楽しんだ話 ーグルメ観光レビュー付ー

Isamu

最後まで読んでくれてありがとうございました!

7DMarkII Blog Canon EF100-400mm EF300mm EOS RP FE70-200mm FE200-600mm GRIII K-S2 PENTAX RICOH SANGO Sigma150-600mm Sony TAMRON Tamron100-400mm WordPress α7II α7RIII アニマル カワセミ コンデジ ダム ブログ レビュー 一眼レフ 三脚 函館 動画 北斗市 北海道 探鳥 望遠レンズ 格安SIM 楽天モバイル 機材 渓流 秋田 紅葉 観光 野鳥 野鳥撮影 風景