Twitterアカウントはここから

サラキ岬の咸臨丸とチューリップと鯉のぼり/北海道道南・木古内

サラキ岬の看板

こんにちわ,ゆう(@yusukebe029)です。

今回は木古内エリアの「サラキ岬」まで行ってきました。

春にはチューリップが咲き誇り,たくさんの鯉のぼりを見ることが出来るので春に行くべきスポットです。

サラキ岬のチューリップ園

夕暮れ時のチューリップ園

約60種類5万本のチューリップが咲き誇ります。

沢山のチューリップと咸臨丸や星空をバックにして撮影してもグッチョブのビュースポットです。

チューリップフェアも開催されてチューリップの球根を買うことができるようです。

咸臨丸とチューリップ

咸臨丸をバックにチューリップを撮影です。

チューリップにピント(背景はボケ)

咸臨丸という船舶にオランダ風の風車がサラキ岬には設置されています。

咸臨丸と風車にピント(手前ボケ)

咸臨丸のヒステリーについては以下のリンクに詳しく書かれています。

咸臨丸はオランダで建造されたそうで,チューリップはオランダの国花でもあるようです。

ここサラキ岬はオランダと深い関係にあるようですね。

夕日と咸臨丸

夕日は海とは反対の山側に沈みますので,位置を調整して咸臨丸と一緒に撮影しました。

星空と一緒に撮影する咸臨丸は星空を泳ぐ船のようでとても綺麗です。

木古内エリアの撮影スポットと観光情報

サムネ・木古内撮影スポット北海道道南・木古内エリアの撮影スポットまとめサムネ・北海道新幹線撮影スポット青函トンネルを抜けた北海道新幹線を撮影/新幹線展望台サムネ・駒ケ岳最後に道南から札幌手前まで北の大地を観光

最後に

サラキ岬は函館から近く,チューリップを撮ったり咸臨丸を撮ったり夜景を撮ったりと撮影するものがたくさんある撮影スポットです。

木古内に遊びに行くときにチョロって寄り道できるので気軽に訪問可能な場所です。

ゆう

最後まで読んでくれてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です