カテゴリー"北海道"の記事をリライトしました

auから楽天モバイルへ移行(MNP取得、SIMロック解除、利用開始手続き等) 

サムネ・格安SIM移行手続き

こんにちわ,Isamu(@yusukebe029)だよ。

前回記事「通信費を見直しで支出削減/格安SIM」では,通信費の分析と、これから移行する格安SIMについて調査した。

この記事の概要

この記事では,auから楽天モバイルに乗換える具体的手順の解説をする。移行時期は2020年、移行対象はRakuten UN-LIMIT 2.0(現在(20222月)はRakuten UN-LIMIT VI)。

楽天モバイル UN-LIMIT 2.0

202048日,楽天モバイルが携帯電話事業者として通信サービスの提供を開始した。

Rakuten UN-LIMIT 2.0は月額¥2,980で楽天回線エリア内でデータが使い放題だ

概要

①楽天回線エリア:データ通信し放題

②パートナーエリア回線:データ通信 5GB/月

③国内通話:かけ放題(Rakuten Linkアプリ使用時)

④海外通話:2GB/月 無料で使用可能

楽天回線エリアではデータ通信し放題,かつパートナーエリア回線では5GB/月使える。

電話やSMSでは「Rakuten Linkアプリ」を使用する。

電話、SMSなどが1つのアプリに集約されているのでシンプルだ。

お得なキャンペーン

20205月現在ではプラン料金1年間無料の破格サービスを行っている。

月額2,980円なので加入した段階から¥2,980×12ヶ月=¥35,760年間節約できる

楽天の高いポイント還元率

①オンライン成約で3,000pt

②申請時の事務手数料(¥3,300)相当のポイント還元

③対象製品とセット購入で最大15,000ptゲット

お得なキャンペーンやポイント還元が受けられる為、楽天カードなどを日頃から使う楽天ユーザーと相性が良い。

楽天モバイル UN-LIMIT 2.0についてもっと知りたい人は以下のリンクから。

スマホの現状把握

契約の更新期間

通信サービスは一般的に契約更新期間外なら解約料が発生する。

私のiPhone8は契約から25ヶ月目で丁度更新期間であった。

丁度いい機会だったので、楽天モバイルへの移行はauの解約料無しで行うことができそうだ。

解約料金についてはMNP予約番号取得時(後述)に電話で聞くことができる。

ひと月あたりのデータ通信量

格安SIMへの移行にあたり現在の契約で確認しておく重要なことがある。

それは一月あたりのデータ通信量だ。

auならアプリ「My au」楽天モバイルなら「my楽天モバイル」から確認できる。

参考までに当時の私のデータ通信量を下記に記す。

isamuの4ヶ月分のデータ通信量

12月:7.7GB *1

1月:2.8GB

2月:2.8GB

3月:2.3GB

*1 出張のためデータ通信量が増加

年末年始などの長期休暇はデータ通信量が増える傾向にあるので、普段の通信量を参考にすべし。

私の場合、直近のデータ通信量から3GBあればデータ通信量が足りることが判明した。

これから契約する楽天モバイル UN-LIMIT 2.0は,

①楽天回線エリア:高速で使い放題

②パートナーエリア回線:データ通信 5GB/月

5GB/月超過後:最大1Mbp/sで利用可能

私が月に使用する通信量を十分にカバーできるということで、これで心配なく楽天モバイルに移行できる!

格安SIM移行手順

次に具体的なSIM移行手順について解説する。

MNP予約番号の取得

現在使用している電話番号をそのまま移行できるMNP(Mobile Number Portability)は格安SIMでも利用可能だ。

MNP予約番号は各電話会社に直接電話して取得しよう。

参考までに au をご利用の方のMNP予約番号取得方法を以下に記す。

auユーザ用NMP番号取得方法

一般電話/携帯電話共通:0077-75470 に電話

(受付時間9:00-20:00)

音声ガイダンスに従い進み,担当オペレータに対応してもらう。

この時「オペレータの人にMNP予約番号を取得したい」と伝える。

MNP番号の取得には手数料として¥3,000発生する。

また,この時に解約金について説明がある。

私は更新期間で解約金は発生しなかったが,機種代が残っていたため解約時にまとめて精算した(約¥50,000)。

解約料で結構な額を支払ったが,1年半もあれば回収できると計算していたので我慢我慢。

SIMロック解除

格安SIMを使うスマホによってはSIMロック解除が必要になる。

格安SIM用のスマホ用意

①新規でSIMフリースマホを購入

②これまで使っていたスマホを流用

私はauで購入したiPhone8をそのまま楽天モバイルのSIM(ドコモ回線)で利用する予定だ。

他社回線の利用になる為、SIMロック解除が必要であった。

もし,あなたが現在auのスマホを使っていて,移行する格安SIMがau回線を使っているものであればSIMロック解除は必要無い(UQ mobileなど)。

SIMロック解除は店頭でも出来るが,スマホからネットで手続きすれば手数料は発生しない。

SIMロック解除はauの人だとここからできる>>>クリック

キャリアメールとSMS

格安SIMに移行するとキャリアメールが使用できなくなる。

@ezweb.ne.jpや@docomo.ne.jpなど

ここが意外と盲点だ。

現在キャリアメール宛で設定している各種サイトのメアド変更手続きを済ませよう。

Isamu

登録サイト以外にもSNSなどの認証に使っていないか今一度確認すべし。

今はGmailやOutlookなどメールアドレスを使っている人が多いと思うので,キャリアメールが使えないことはそんなに痛手ではないが、登録関係のトラブルが多発する。

楽天モバイル申込

MNP予約番号の取得後,楽天モバイルの早速契約の手続きだ。

MNP予約番号には有効期限があるので余裕をもって手続きをすることだ

楽天モバイルの申し込みはこちら
Rakuten UN-LIMIT 2.0(申し込みはこちらから出来ます)

申込みページに移動したら,ナビに従ってMNP予約番号など必要な項目を入力する。

最後まで入力が終わると,本住所宛にスタートガイドとSIMカードが送付される。

SIMカード到着後,回線開通の設定をすることでネットと通話が利用可能となる。

超重要
今回,私はiPhone8を使って,Rakuten UN-LIMIT 2.0を利用する。

iPhone8はRakuten UN-LIMIT 2.0で動作保証されていない。

20205月記事執筆時点

もし,本記事を参考にしてこの組み合わせで格安SIMを利用される方は”自己責任”で頼む。

楽天モバイル SIMカード到着後からの手続き

いよいよauから楽天モバイルに回線移行の手続きを説明する。

楽天モバイル移行後のスマホ画面

下の画像は私のiPhone8画面だ。

左上にはキャリア名のRakutenが表示され,電波も4本表示され通信できている状態だ。

iPhone8ロック画面

my楽天モバイルから回線切替手続き

MNP予約番号を使い、回線切替の手続きをmy楽天モバイルから行う

my楽天モバイルでの操作方法

my楽天モバイルに移動して右上にある[≡]を選択する。

②[≡]を選択したら,[my楽天モバイル]→[申し込み履歴]に進む。

③[申し込み番号]を選択し,転入を開始するをタップすると回線の転入開始。

これまで契約していたキャリア会社から現在の回線が使えなくなる旨のSMが届く。

※上記の操作にはパソコンとネット環境が必要だ。

スマホ本体のSIMカード交換

スマートフォンの電源をOFFし,iPhoneのSIMカードを取り出す。

SIMカードの位置

SIMカードを取り出すには専用工具が必要だが,クリップでも代用可能だ。

クリップを上の図のように加工

先ずクリップを上の写真のように変形させる。

SIMカード交換の際はSIMカードを慎重に取り扱うこと。

SIMカード取り出し図

小さな穴にクリップの先端をぐっと差し込むと,手前にSIMカードをセットしている部分が出てくるので,慎重に取り出す。

後は,楽天モバイルのSIMカードをセットして,押し込めば交換完了だ。

楽天モバイルSIMカード

楽天モバイルSIMカードはトランプカード大のカードで,それにSIMカードがくっついている状態だった。

そこから標準SIM→microSIM→nanoSIMと順にくり抜ける構造となっている。

iPhoneだとnanoSIMサイズまでSIMカードをくり抜く。

楽天モバイルは全てのサイズに対応可能なSIMカードが送付されてきたが,他の格安SIMを利用する際は自分の使用しているSIMカードのサイズに注意しよう。

楽天モバイル回線の開通

SIMカードの交換が終了したら,iPhoneの電源をONにする。

表示された画面の案内に従い,設定を進めよう。

しかし、ここからが問題だ。

設定完了後,iPhone8の画面を見ると圏外の状態で電波を捉えていなかった。

Isamu

これじゃ使えない!

ということで,ここからは少し型破りですが追加で設定していく。

iPhone8で楽天モバイルを使う荒業

何度も言うが,iPhone8はRakuten UN-LIMIT 2.0動作保証対象外だ。

この組み合わせで使用する人は全て自己責任で頼む。

追加設定する一連の流れは以下の通りだ。

①iPhoneの構成プロファイルをインストール

②iPhoneの設定でiPhoneを探すをオフ

③パソコンでキャリア設定ファイルをインストール

(MacOSがCatalinaだとiTunesがないためiTunesを裏技で復活させる)

④iPhoneとパソコンを接続してキャリア設定ファイルをiPhoneにアップデート

追加設定の一連の流れをざっと書きましたが,これだけで設定は難しい。

以下に,しゅうのブログとそれを紹介する参考記事を載せておく。

楽天モバイルにしてみて

①大手キャリアとの通信速度の差をあまり感じない

②5GB/月使えるので,不便は感じない

楽天回線エリアは範囲が限定されているので,私の住む場所もパートナー回線エリアがほとんどだ。

しかし,5GB/月利用できるので十分かと思うぞ。

Isamu

格安SIMへの乗換えは成功!後で固定費がどうなったかご報告したいと考えている。

楽天モバイルの使用レビューは以下の記事に纏めてみた。

楽モバ1年レビュー・サムネ秋田で楽天モバイルを使う私の格安SIMレビュー|22ヶ月の軌跡

最後に

収入は激的に増えることは滅多に無いが、自分の懐から出ていくお金(支出)はしっかり管理すれば減らすことは可能だ。

特に、通信費は狙い目となる。

通信費の把握と格安SIMについて調査した記事があるので、興味あればご一読願う。

サムネ・通信費削減通信費の見直しで格安SIM乗換を検討した件と格安SIM5選サムネ・楽モバSIM下駄SIM下駄を使ってiOS14.4.1にアプデ後圏外になったiPhone8を救った話楽天モバイル カスタマーセンターTEL問合せ方法解説・クレジット引落し不備編楽天モバイル カスタマーセンターTEL問合せ方法解説・クレジット引落し不備編

Isamu

最後まで読んでくれて感謝申し上げる!

7DMarkII Blog Canon EF100-400mm FE70-200mm FE200-600mm GRIII K-S2 PENTAX RICOH SANGO Sigma150-600mm Sony TAMRON Tamron100-400mm WordPress α7II α7RIII アニマル カワセミ コンデジ ダム ブログ レビュー 一眼レフ 三脚 冬鳥 函館 動画 北斗市 北海道 探鳥 望遠レンズ 格安SIM 楽天モバイル 機材 渓流 秋田 紅葉 花火 観光 野鳥 野鳥撮影 風景