Twitterアカウントはここから

新型コロナのせいでフォト活自粛/ストレスMAX!

こんにちわ,函館エンジニアゆうです。

2020年4月現在,新型コロナウイルスの感染拡大により,我々の生活に影響が出始めてきました。

私も家と会社の往復で,撮影活動は自粛中です。そのため写真のネタがないので,新型コロナの記事を書かせてもらいます。

新型コロナが終息に向かうには私達次第

政府が,外出はなるべく控えるよう私達に「要請」を出しています。

日本の法律では「要請」が国民にだせる上限のようで,これは他国でいう「命令」に等しいレベルなのです。

日本は民主主義のため,国民が主権を持ち,自らの手で,自らのために政治を行います。

従って,国民に主権が委ねられているため,国が国民を制圧するようなことはできないわけです。

現状で,国は我々国民に対して「不要不急の外出はなるべく控えてくれませんかね?」とお願いしてるわけです。

参考>>改正特措法「緊急事態宣言」発令が何を引き起こすか

上の文を読んで「ふーん」と思っている方,他人事ではないです。

国に強制力がない以上,私達ひとりひとりの行動が国の未来を左右すると言っても過言ではないのです。と言われても・・・

最近よくテレビなどで「クラスター」という言葉を耳にすることが多くありませんか?

国はこのクラスターが出現するのを食い止めようとしています。

クラスター(Cluster)は「群れ,集団,塊」の意味があり,今回は新型コロナウイルスの感染者の集団や集団感染の意味で使われています。

新型コロナウイルスの感染について

ウイルスがどうしたら終息するのか考えてみます。

最初にウイルス感染した人が,別の人にウイルスを感染させた人数を二次感染者数とします。

ウイルスを終息させるには簡単なことで,この二次感染者数を1以下にすればいいわけです。そうすれば自然とウイルス感染者数は減少し,ウイルス流行は終息に向かうわけです。

ゆう

なるほど。じゃあウイルスが感染拡大しないようにその予防に努めれば良いわけですね。

ところが”新型コロナウイルス厚生労働省対策本部クラスター対策班 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)”によるとウイルス感染者の約8割は他人に感染させていないとのデータが出ています。

参考>>新型コロナのスーパースプレッダーにならないために

ゆう

じゃあなんでコロナ感染者は増え続けているのよ

となりますね。

このウイルス感染者が増え続けているのは先述したクラスターによる集団感染で一度に爆発的に二次感染者数が増加していることが原因である可能性が高いのです。

つまり二次感染者数が1どころではなく,それ以上の数値となっているのでは!?と推測されます。

参考>>>新型コロナ「1人からうつる二次感染者数」東京都が突出 専門家会議

集団に属するイメージ図

クラスターによる集団感染がどのようなものか考えてみましょう。

この記事を読んでいる皆さんも何かしらの集団に所属していますよね。様々な方が多種多様な集団に属しているため,人と人との接触を完全に回避することは難しいでしょう。

例えば,社会人の方だと働いていますので,会社という集団に属しています。他にも,その人はテニスが好きで,社会人クラブ活動に参加していれば,もう1つの集団に属していることになります。

このように,ほとんどの人は1つ以上の集団に属しており,それらの人たちが接触を繰り返し,人と人とが無数の集団を通じて繋がっているのです。

下図に集団に属している人のイメージ図を示します。この人が新型コロナウイルスに感染していたとすると,その集団内で感染者に接触していた他の人達も新型コロナウイルスに感染する可能性が極めて高くなります。

集団から集団へ感染するイメージ図

集団の人数も規模によりますが,数十人,数百人,あるいは数千人かもしれません。

多くの人たちが無数の集団を介して繋がっており,人と人との接触を完全に断つことは難しいでしょう。

人との接触を断つことが困難な今,我々が徹底すべきことは感染予防です。具体的には,手洗い,うがい,マスク着用,換気を頻繁に行う,などです。

また,自分が新型コロナウイルスに感染したと疑われる場合は速やかに専門機関を受信し,周りの人達との接触を避けるよう心がけるべきでしょう。なので,日頃からの体調管理も我々は徹底すべきなのです。

東京都における新型コロナの感染状況及びクラスター発生原因などは以下の記事を参照

>>>新型コロナ「1人からうつる二次感染者数」東京都が突出 専門家会議

「不要不急」の外出は控える|政府の狙い

政府が「不要不急」の外出を控えるようにお願いしているのは,このクラスター感染による感染者の爆発的増加を抑制しようとしているのです。

これが政府の「要請」に込められたメッセージだと私は受け取っています。

新型コロナウイルスに感染した場合,若年層と高齢層では症状の現れ方がまるで違います。若年層では新型コロナウイルスに感染しても自覚症状がないこともあるようです。

つまり,新型コロナウイルスに感染した若年層が自覚症状なしに周囲にウイルスをバラまく,テロのような行為もあり得るのです。このことを若年層クラスターと呼んでいますね。

逆に,高齢層が新型コロナウイルスに感染すると,重症化して最悪の場合,死に至ることもあります。

最近,高齢の著名人が新型コロナウイルスで亡くなり,ニュースで大きく取り上げられていました。高齢層は新型コロナウイルスを脅威に感じている一方,新型コロナウイルスに感染することのリスクをよく理解していないんじゃないかと思われる若年層がニュースのインタビューなどで報道されているのを見かけました。

加えて,私の周囲にもことの重大さを理解していないように感じる方も散見されます。私も含め,若年層の皆さんには,新型コロナウイルスに対する理解を深め,国が出す要請の意図を汲み取れるようになっていただきたいです。

そうしないと,新型コロナウイルスは終息するどころか慢性的に私達の身近に潜むウイルスとなってしまうかもしれません。

日本ではありませんが,新型コロナウイルスに感染しても無症状の記事を見つけました。
>>>ハノイ:新型コロナウイルス感染者の66.6%が無症状

ゆう

『新型コロナが終息に向かうには私達次第』と述べましたが少しは理解いただけると幸いです。

感染拡大を防止した例も海外では出てきています。

二次感染者数が基準値を下回り,新型コロナウイルス感染流行が終息に向かう兆しも見えてきているみたいです。

>>>独、コロナ「制御可能に」 二次感染が基準下回る

まとめ

本記事のまとめになります。

  • 食料・日用品の買い出しを除き,不要不急の外出は控える(アウトドア系の趣味・娯楽はしばらく我慢)
  • 手洗い・うがい・マスク着用などを徹底し,感染予防に努める
  • 若年層は新型コロナに感染しないという意識を強く持ち,軽はずみな行動は慎む
  • 日頃から体温を測る等,自身の体調管理に努め,体に異常を感じたら専門機関を受診し,指示に従う

皆さん,今は我慢の時期です。

始まりの季節である春に,新型コロナの影響で複雑な心境にある方も多くいらっしゃると思われます。

そんな中でも,アンテナを張り巡らせ新型コロナに関する情報を集め,責任ある行動を取っていただき,新型コロナウイルスが終息に向かうまで耐え忍んでいただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です