Twitterアカウントはここから

川崎大師で厄払いと桜を撮影した件/神奈川観光

川崎大師正面から

こんにちわ,ゆう(@yusukebe029)です。

本厄の年は散々だった私。

こういう仏とか神様とか幽霊とか信じないのですが,信じざるを得ないレベルで不運なことが続きました。

一年を通じてブルーな気持ちだったので後厄はしっかりお祓いしておこうと神奈川の「川崎大師」に行ってきました〜

厄除けのお大師さま”川崎大師”

川崎大師までのアクセスは電車で

川崎大師までは,川崎大師駅まで電車で行き,そこから徒歩で行きました。

表参道厄除門を抜けて,川崎大師入り口までたどり着きました。

複雑な道ではないので,GoogleMapとか地図アプリを使えば迷うことはなく行けると思います。

さ〜川崎大師を目指しましょう!

本厄は散々だった私に救いを!

川崎大師は厄除けで有名です。関東近郊をもとより全国から篤い信仰を集めています。

後厄はせめて穏便に過ごしたいですね。頼むよ!川崎大師のお大師様!!

奥に見えるのが川崎大師です。ちっちゃくて見えませんね。

川崎大師へ続く通りには多くのお店が立ち並び,そこで私はお守りを1つ購入しました。

厄除けと同時に観光も楽しめるので気分はウキウキです。カメラ片手に写真を撮りまくります。

いよいよ川崎大師に足を踏み入れました。ぐるーっとお参りしながら敷地内を一周りしながら写真をパシャパシャ。

後でおみくじを引いたら大吉でした。幸先いいですね。

敷地内には綺麗な桜

撮影テーマは”春の陽気な桜”

川崎大師を訪れたのは4月の第1週

関東では桜がすでに開花のピークを迎えていました。

春の暖かな日差しが桜を包み込み,幸せな気持ちになりますね。晴れた日に撮影する桜は本当に綺麗で大満足の結果となりました。

桜で心も癒やされ,除厄のお参りも無事に済ませることができました〜

今年1年,平穏に無事過ごせるといいですね。

最後に

お参りは日本が誇る大切な文化です。家族や大切な人といい年を過ごせるように年始の大切な行事としてこれからも続けていきたいですね。

川崎大師じゃなくてもいいですが,厄除けはしっかりやったほうがいいですよ。私みたいに悲惨な1年を送るより,除厄してハッピーな1年にしましょう!!

春はカメラ片手に桜を撮りに行こう!

4月になると東京では桜の開花が始まります。

秋田料理提灯と桜都会の桜は綺麗で感動した件/お江戸深川桜祭り

桜前線は西日本から東日本へ進み,最後は北海道へとやってきます。桜前線と一緒に移動して,各地の桜を見て回るのも楽しそうですね!

以下の記事で私がSONYαシリーズのミラーレス一眼を1年半使った正直な感想を紹介しています。

携帯性に優れ,旅先でも身軽に立ち回れる「ミラーレス一眼」は出先だけでなく普段の私生活でも大いに活躍するでしょう。

α6000を1年使った感想/私がミラーレス一眼を勧める理由

ゆう

最後まで読んでくれてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です