Twitterアカウントはここから

都会の桜は綺麗で感動した件/お江戸深川桜祭り

秋田料理提灯と桜

こんにちわ,ゆう(@yusukebe029)です。

私が秋田以外で初めて見た桜のお話です。

場所は東京門前仲町。お江戸深川桜祭り開催中,大横川沿いに咲いた桜は実に綺麗でした。

初めて見た都会の桜

就職を機に一旦東京へ

私は24歳まで秋田で過ごし,県外での暮らしとは皆無でした。

秋田の外にでたい!」就職を考える時期に差し掛かった時に私の中に浮かんだ考えです。

決して秋田が嫌いなわけではありませんでしたが,”井の中の蛙大海を知らず”という言葉があるように,閉じこもった世界では自分自身成長は出来ないと考えていたのです。

就活を始め,県内ではなく県外での就職へ踏み切りました。

就職後は東京で研修がありましたので,4月の東京へ赴きました。

大横川の両脇には満開の桜

4月になると東京では桜の開花が始まり,都内各所で桜を見ることが出来ますね

東京は人が多いから,人混みに酔ってしまった…

田舎育ちあるあるですが,東京の人はよくこんな人混みの中で生活できますね。尊敬に値します_(┐「ε:)_

お江戸深川桜まつり開催中

門前仲町では「お江戸深川桜祭り」がちょうど開催中で,ゆっくり桜鑑賞することができました。もしかしたら,穴場スポットかもしれませんね。

お江戸深川桜祭りの詳細
>>>お江戸深川さくらまつり公式

和船や動力船から桜を観ることも出来ます。ライトアップされた夜桜はとても綺麗です。

大横川両側の通路には提灯がぶら下がっており,写真撮影の絶好の被写体ですよ。

東京の桜を撮ってみよう!

カメラ設定のポイント

F値は低めに設定

レンズを開放にして多くの光を取り込み,背景をボカして桜を撮影していきます。

露出は明るいと感じるくらいがベスト

露出は少し明る過ぎるくらいでちょうど良いです

昼間なら露出を明るめにバシバシ桜を撮っていきましょう。

撮影した桜

天気がいいと桜も綺麗に撮れますね!

背景も一面に桜が写っていて桜桜してますね。

使用機材

カメラボディとレンズについて

  •  SONY α6000
  •  パワーズームレンズ16-50mm f3.5-5.6

使用ギアはミラーレス一眼”SONYα6000”とパワーズームレンズになります。

小型軽量なミラーレスはバックにスッと忍ばせておくことができ,撮りたい時にいつでも取り出して撮影できますね。

α6000を1年使った感想/私がミラーレス一眼を勧める理由

持ち歩きやすい,コンパクト,長時間持っていても疲れにくいなどミラーレスは携帯性に優れていますね。

SONYのミラーレスαシリーズはαの後ろの数字が上がるほど最新機種になります。私が買った当時より最新機種が出てきていますね。

5月になれば道南でも桜が開花し始めます。

サムネ・五稜郭タワーと桜五稜郭でお堀から満開の桜を撮影してきた件/五稜郭タワー

ゆう

最後まで読んでくれてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です