Twitterアカウントはここから

函館山教会通りから冬花火を撮影/函館海上冬花火Day3

2019函館海上冬花火も3日目。1日目と2日目の花火撮影でクタクタだったのですが,同僚に行こうといわれたので3日目も出陣です。

3日目のロケ地は「函館山ロープウェイ駅付近の教会通り」です。

湾岸沿いに灯る明かりと海上花火

この日のカメラ装備

フルサイズミラーレス「Sonyα7Ⅱ」に標準ズームレンズ28-70mmを装着。レンズにはプロテクトフィルター(色が赤のおしゃれ担当)を装備です。

三脚をセットしてレリーズをカメラに接続して撮影準備OK!!

函館山ふもとの教会が並ぶ通りに,花火を見下ろすアングルで撮影できる場所を見つけたので,同僚と陣取りました。

他にもカメラマンさん(プロかどうかは不明)が何名かチラホラいて,自分たちが選んだ場所に間違いないと確信。花火打上まで残り10分を切っていた為,急いで撮影の準備に取り掛かりました。

いよいよ函館海上冬花火3日目の幕開け

ISO100 F/7.1 11秒 70mm

この日は風が強く,花火が風で流されてしまうのです。花火の煙も横に線を引いて流れ,写真に映らないように撮影するのが大変でした。

ISO100 F/7.1 9秒 70mm

最初に打ち上がった花火でピント合わせをして,あとはレリーズを押し込んでバンバン写真撮っていきますよ〜

ISO100 F/7.1 7秒 70mm

ISO100 F/7.1 9秒 70mm

レリーズ✕バルブモードでの撮影はかなり楽なのでオススメです。花火を見る余裕もできます。次の花火が打ち上げられるまでの間で撮影の設定を変えたり,構図を作ったりと,余裕を持って撮影に集中できますね。

3日間函館海上冬花火に参加して

3日間昼間から花火打ち上げの準備にあたってくださった花火師の皆さん,大変お疲れ様でした。

ふ頭,八幡坂,教会通りの3ヶ所からいろんな花火の撮影ができ,幸せでした。冬花火ほんと綺麗なんですよ。

函館に来た頃は夜景も満足に撮れなかったのに,この1年通じてカメラに対する理解が深まり,撮影スキルの向上を感じています。

まだまだヘッポコのカメラマンですが,これからもどうぞよろしくおねがいします。

来年は函館山から望遠レンズにて

今回の花火撮影では広角側で撮影しました。

来年は望遠レンズを使って函館山山頂から撮影したいと思います。来年までの1年間でもっと撮影スキルを高められるようにがんばります!!

豊川ふ頭から花火を撮影した件/函館海上冬花火Day1

最後まで読んでくださいまして,ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です