カテゴリー"北海道"の記事をリライトしました

わかりやすいカテゴリー管理してますか?SANGOでブログ

わかりやすいカテゴリー管理してますか?SANGOでブログ

こんにちわ,Isamu(@yusukebe029)です。

ブログ記事にはカテゴリーを1つ以上付与することができます。

ブログトップページなどにカテゴリー一覧として表示することができ、訪問者の興味を引く重要なコンテンツとの1つとも言えます。

ここでは、カテゴリー分類と、私のブログのカテゴリーについて紹介したいと思います。

ブログの記事カテゴリー

ブログで書く記事には1つ以上カテゴリーを付与することができます。

カテゴリーに関しても、これまでにかなりの回数見直しを図っており、ブログ記事を新しく書いたり、記事をリライトしていく中で、都度カテゴリーを見直しています。

カテゴリーの設定は管理画面からできます。

カテゴリー分類

カテゴリーは上で紹介したように簡単に作成できます。

さらにカテゴリーは親と子で階層構造化でき、親の下に複数の子カテゴリーをぶら下げることも可能です。

自分のブログで発信しているものをカテゴリーを使って上手に分類して訪問者の皆様が理解し易いようにしたいですね。

あまり複雑な階層でカテゴリー管理すると、訪問者の皆様が見にくくなるでしょう。

そのため、1つのカテゴリーの下には2〜3くらいの子カテゴリーで纏めておくのが無難でしょう。

以前の私は子カテゴリーを使わずに、親カテゴリーだけで10個使っていました。

現在は、カテゴリー[レビュー]の下に、カメラボディ、カメラレンズ、三脚・支持機材、汎用品と4つの子カテゴリーをぶら下げたグループが1つと、9個の独立カテゴリーとしています。

自分のブログが成長するたびに、新カテゴリーが生まれ、過去記事をリライトしていくたびに、カテゴリー整理する、この繰り返しによってあなたのブログのカテゴリーも清廉化されていくでしょう。

また、カテゴリー1つ1つの名前も複雑な名前にしないでシンプルにしたほうが訪問者のためでしょう。

カテゴリー分類による戦略立て

カテゴリー分類するのは、自分サイドと訪問者サイドの両方にメリットがあります。

自分サイド
・ブログ訪問者に自分のブログの方針を伝えられる

・SEO対策に効果的

訪問者サイド
・ブログのテーマや方針がなにかひと目でわかる

・目的のコンテンツや興味のあるものを見つけやすくなる

カテゴリー分類は訪問者に自分のブログのテーマをわかりやすく伝え、訪問者もまた目的のコンテンツにたどり着きやすくなります。

また、カテゴリーを明確に分別し、また階層化することで、SEO対策としても十二分に機能します。

SEO最適化を図ることで、検索エンジンに見つかりやすくなります。

ネットで頻繁に検索されているキーワードをカテゴリーに組み込んで、検索エンジンに発見されやすくなります。

また、記事のタイトルや見出しについても同様です。

ラッコキーワードというブラウザでどんな言葉が検索されているか調べるときに役立つ便利なサイトです。

カテゴリーは本に例えると目次のようなものです。

中身を見ずとも、目次をみていち早く目的のコンテンツにたどり着けるように、カテゴリー分類をマスターして皆さんに読んでもらえるコンテンツを目指しましょう。

最後に

ブログの訪問者が興味を引くようなカテゴリーを記事に付けることで、SEO対策と自分のブログのテーマを明確にアピールできます。

記事をたくさん書いてブログを大きくしていくたびに、カテゴリーで分別をしっかりして、充実したブログ運営を送りましょうか?!

他にも、SANGOブログに関する記事を多数執筆しています。

自分のブログにあったプライバシーポリシーを作成しよう!SANGOでブログ色がブログに与える印象について考えてみた!SANGOでブログWordPressテーマ「SANGO」の良さと使いやすさを語るSANGOテーマを使う私のおすすめプラグイン8選・SANGOでブログブログ記事の執筆戦略とSANGOカスタムブロックを使った記事執筆・SANGOでブログ

Isamu

最後まで読んでくれてありがとうございました!

7DMarkII Blog Canon EF100-400mm FE70-200mm FE200-600mm GRIII K-S2 PENTAX RICOH SANGO Sigma150-600mm Sony TAMRON Tamron100-400mm WordPress α7II α7RIII アニマル カワセミ コンデジ ダム ブログ レビュー 一眼レフ 三脚 冬鳥 函館 動画 北斗市 北海道 探鳥 望遠レンズ 格安SIM 楽天モバイル 機材 渓流 秋田 紅葉 花火 観光 野鳥 野鳥撮影 風景