最新情報はTwitter(@yusukebe029)から

木古内〜北斗(旧上磯)〜函館を結ぶ道南いさりび鉄道|鉄道撮影スポット

サムネ・道南いさりび鉄道

こんにちわ,ゆう(@yusukebe029)だよ。

北海道道南地区では『道南いさりび鉄道』が木古内〜上磯〜函館間を往来できる。

今回はいさ鉄(道南いさりび鉄道の愛称)についてまとめてみた。

この記事の概要

①道南いさりび鉄道について紹介する

②観光でもいさ鉄を活用価値があるので知ってもらう

③鉄道撮影スポットを紹介する

道南いさりび鉄道

名前の語源

道南いさりび鉄道の ”いさりび” は漁火に由来する。

道南では8〜11月くらいには沖の海でイカ漁が行われる。

その漁船が照らす灯りは「漁火」と呼ばれるそうだ。

運行区間

木古内〜北斗(旧上磯)〜函館間を往来する鉄道だ。

車両は1両または2両編成のキハ40形にオリジナル塗装を施した気動車だ。

観光列車「ながまれ海峡号」

ながまれ」とは道南地方の方言で「ゆっくり・のんびりして」という意味だそうだ。

この観光列車は函館〜木古内駅間を往復4時間かけて運行する。

津軽海峡を眺めながら,ゆっくり旅を楽しむことができる。

道南いさりび鉄道に関連した記事

いさ鉄撮影スポット

「いさ鉄」とは道南いさりび鉄道の愛称で地元の人たちはみんなそう呼んでいる。

上磯駅〜清川口駅間

2つの駅近くの踏み切りでは鉄道屋さんがカメラを構えてよく撮影しているのを見かける。

山吹色のいさ鉄

私も踏み切りを通りかかったとき電車が来れば撮影している。

見ての通り列車の色は山吹色と派手だ。

他にも濃赤や白,濃緑など特徴的な色が多い。

赤色のいさ鉄

こちらは上磯駅に停車中の車両。

運行スケジュールがタイトではないため,よく駅に停車している姿を見かける。

停車した車両目当てで撮影している人をよく見かける。

ゆう

たしか”いさ鉄”と一緒に桜を撮影した写真が北斗市フォトコンテストで入賞していた気がする…

被写体としても最高だぜ!

ブラウン色のいさ鉄

清川口〜上磯駅間にある「戸切地橋梁」も橋の上からいさ鉄を撮影できる名撮影スポットだ。

橋のそばに咲く花と共に「春から初夏」にかけて山吹色の車両を撮影するのがおすすめとのこと。

渡島当別〜釜谷駅間

上磯から木古内方向に進むとたどり着く両駅。

ここもいさ鉄撮影スポットになっているようだ。

撮影ポイントについて解説している記事を載せておく。

清川口〜久根別駅間

清川口〜久根別駅間にある「有川橋梁」は橋の上を走行するいさ鉄を撮影できるとして有名だ。

いさ鉄と広大な風景を撮影できる為、風景屋さんにも人気のスポットだ。

いさ鉄「駅ノート」

上磯駅で下車した時,駅構内に「上磯駅ノート」という大学ノートが置かれている。

観光で訪れた人,地元の人,帰省した人など様々な人の思いがこのノートには綴られていた。

いさ鉄を利用した際は駅ノートにその時の思いを書き込むと思い出を形として残せますな。

ゆう

私もこれから道南でお世話になるので『よろしくお願いします!』とメッセージ書いておいた。

ただし,悲しいことに一部の心無い人によってみんなの思いがつまった駅ノートがパクられたみたいだ。

とても悲しいことなので返却されることを願っている。

茂辺地駅と引退した寝台列車「北斗星」

いさ鉄の停車駅に茂辺地(もへじ)という駅がある。

鮭の遡上が見られる『茂辺地川』や山の方へ向かうとグランドキャニオンのような景観が美しい『茂辺地自然体験の森』が主な観光スポットだ。

茂辺地川を通過するいさ鉄を撮影するのもいいだろう。

また、ここ茂辺地には引退した寝台列車が眠る北斗星広場という場所がある。

名前の通り、北斗星がバラスト+レールの上に設置され、中まで見学可能である。

北斗星広場
北斗星広場の北斗星

昼間に下見をして、夜の撮影に備えた。

危ない場所がないか、どの角度から撮影するといい写真が撮れるか、色々と妄想と膨らませながら夜の部の撮影への楽しみを増加させていた。

いざ夜の撮影になると周囲に街灯はあるものの、北斗星の周りに明かりは少ないので足元注意だ。

北斗星広場の全容がわかるようにとりあえず一枚撮ってみた。

北斗星広場
北斗星広場の全容(夜)

夜の空をかける北斗星。

こいつが現役だった頃を想像しながら、黙々と撮影に没頭した。

私も幼少期は汽車や電車が大好きで、あの大きい車体が大きな音を立てて走行する姿は見ていて楽しかった。

ローアングルから見上げる形で北斗星を撮影してみた。

北斗星広場
北斗星広場の北斗星

最後に

鉄道はご当地ものが多く、一部の写真家にはニーズがある。

流し撮りや広大な風景を一緒に撮影すると、鉄道が走っている様子や場所を表現できるので素敵な写真になりそうだ。

この記事が道南いさりび鉄道の鉄道写真を撮影する手助けになることを願って記事を終わりにさせてもらう。

他にも道南の撮影スポットを紹介する記事を執筆済みだ。興味があれば一緒に読んでみてくれ!

サムネ・北斗市風景ビュースポットまとめ北斗市で街並みを一望できる風景撮影スポットまとめ/北海道風景写真屋さん向け記事サラキ岬の看板サラキ岬の咸臨丸とチューリップと鯉のぼり/北海道道南・木古内サムネ・北海道新幹線撮影スポット青函トンネルを抜けた北海道新幹線を撮影/新幹線展望台

ゆう

最後まで読んでくれて感謝申し上げる!

7DMarkII Canon GRIII Instagram K-S2 Lightroom PENTAX RICOH SANGO SIGMA Sony TAMRON WordPress α7II アニマル コンデジ フルサイズミラーレス ブログ レビュー 一眼レフ 三脚 上磯 函館 動画 北斗市 北海道 夜景 探鳥 望遠レンズ 格安SIM 楽天モバイル 機材 河川 渓流 湖沼 秋田 紅葉 花火 見晴公園 観光 野鳥 風景 香雪園 魚眼レンズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です