Twitterアカウントはここから

北海道道南・木古内エリアの撮影スポットまとめ

サムネ・木古内撮影スポット

こんにちわ,ゆう(@yusukebe029)です。

北海道新幹線で青函トンネルを抜けると,最初に到着する駅が「木古内」です。

函館の手前にある木古内を拠点にして北海道ならではの風景を撮影するのもいいものです。

この記事の狙い

①木古内の中心拠点を紹介する

②木古内に来たら行くべき撮影スポットを紹介する

③そこで撮影した写真をお披露目する

です。では,早速いってみましょう!

道の駅みそぎの郷きこない

函館に行く前にちょっと寄り道。

道南の旅は道の駅「みそぎの郷きこない」から始めるといいでしょう。

道の駅みそぎの郷きこないマスコット

キーコくんと呼ばれる赤い牛がお出迎えです。

ここから函館方面には

函館方面とは逆の松前方面には

道南を満喫できるスポットがたくさんあります!

以下のリンクから木古内についてたくさんの情報を入手できます!

サラキ岬の咸臨丸とチューリップ

咸臨丸ぼやけ

サラキ岬は「咸臨丸」(オランダで建造された船)が沈没したと言われる岬です。

春にはチューリップが咲き誇り,GWには鯉のぼりイベントも開催されます。

サラキ岬については以下の記事で詳しく紹介しています。

サラキ岬の看板サラキ岬の咸臨丸とチューリップと鯉のぼり/北海道道南・木古内
1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です