Twitterアカウントはここから

訪問者のためのブログレイアウトとタグ付け戦略

ブログ記事サムネローマ字「 L 」

こんにちわ,ゆう(@yusukebe029)です。

今回は私のブログレイアウトとタグ付け戦略について紹介します。

この記事の狙い

①訪問者のための私のブログレイアウトを紹介する

②ブログレイアウトに活きてくるタグ付け戦略を紹介する

です。では,早速いってみましょう!

ブログレイアウト

SANGOカスタマイズ参考

CSSや高度な設定にコードをコピペして貼り付ければブログのカスタマイズが可能です。

しかし,貼り付けるコードは大半がネットから拾ってきたコードで自分のブログ(使用しているテーマ)との相性が良いとは限りません

そこで私はサルワカさんの「SANGOカスタマイズガイド」を見て自分が実装したい機能を調べています。

自分のイメージとマッチした機能があれば実装して

①しばらく運用してみて様子見

②問題なければそのまま実装継続

と様子見→本格実装としています。

メニューボックスをウェジットに実装

今回は以下の機能の実施です。

実装方法は簡単です。

以下のリンクにアクセスしてコードをコピペしてきます。

私は一回コードをテキストファイルにペーストして,そこでコードを編集してからウェジット編集画面でコード貼り付けしています。

テキストファイルにコードを貼り付けた後,すぐ上に加工した日付とこのコードは何で使っているか書いています。

そうすることでいつ更新したものなのか,何の目的で使用したものか後で見たときわかるようにしています。

ちなみにこのテキストファイルはMacアプリで「CotEditor」というものです。

プログラミングでも使えるし,自分好みに見た目をカスタマイズでき,シンプルなので気に入っています

CotEditorのダウンロードは以下のページから

今回,私はタグ一覧のリンクを使ってこのメニューボックスを作成しました。

カテゴリを使っても良かったのですが,カテゴリは他の場所ですでに使っていて,リンク先が被るので今回はタグを使ってメニューボックスを作成しました。

タグ付け戦略

今回のメニューボックス作成にあたり,各記事に付与していたタグを見直しました。

タグをむやみに作っても訪問者が見る気を失くすのでタグ数を厳選しました。

さらに大まかにジャンル分けしてタグ数を絞り込みました。

記事を書くときタグも設定できますが,1つの記事にしか使えないタグを作るよりも大まかに分類できるタグを作り,記事をまとめたほうが今回のケースみたいにメニューボックスを作る際に役立ちます

メニューボックスについては

①風景

②野鳥

③レビュー

④一眼レフ K-S2

の4つのタグから構成されています。

ブログのメインコンテンツ「風景」タグ「野鳥」タグに加え,カメラ機材の「レビュー」タグ,そして中でも長く愛用した「一眼レフ K-S2」タグを使いました。

タグでもブログ戦略は十分検討できますので,意味あるタグ付けをするようにしましょう

ブログ運用に役立つ記事の紹介

ブログの始め方や記事の書き方はこちら

ブログ記事サムネローマ字「 I 」WordPressでのブログの始め方/ブログデビューブログ記事サムネローマ字「 A 」私流ブログ記事術withSANGO/WordPress

ブログカスタマイズや記事執筆を簡単にするなら以下の記事がおすすめ

サムネ・ブログザトールワードプレス”有料テーマ”はアリか?TheThorを使っている私が語る有料テーマの良さ/WordPressブログ記事サムネローマ字「 S 」WordPressテーマ「SANGO」を使ってみてその良さについて語る

最後に

ブログレイアウトとタグ付け戦略を紹介しました。

カテゴリ分けやタグ付けは意味のあるアクションなので慎重に行いましょう。

そしてブログ訪問者にとって分かりやすいレイアウトを作れるようになれることを願っています。

ゆう

最後まで読んでくれて,ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です