Twitterアカウントはここから

ブログアイコンの作り方とおすすめソフト紹介/目指せお洒落ブログ

サムネ・ブログ自作アイコン

こんにちわ,ゆう(@yusukebe029)です。

著作権の問題もあるので自分のブログにネットで拾ってきた画像なんて絶対に使えませんよね。

一部利用できる画像もありますがオリジナリティに欠けます。

だったら自分でアイコンを作ればいいのです。

この記事の狙い

①イラスト系無料ソフトを紹介する

②私のサイトで使っているオリジナル画像を一部紹介します

③ここで紹介するソフトは解説系記事で使えることも知ってもらう

です。では,早速いってみましょう!

イラスト系無料ソフト

私はよくオリジナル画像を作るときは「SurfacePro」のタッチペンを使って書いています。

マウスを使うよりペンタブやタッチペンが使える端末を使ったほうがイラストは書きやすいです。

さて,ここでは無料の2つのソフトを紹介します。

FireAlpaca

ファイアアルパカという無料ソフトです。

ソフトを立ち上げるたびに広告が出るのでそれさえ消していませばストレスなく使用できます。

ファイアアルパカを使って絵が下手くそな私が描いた画像をいくつかお見せします。

勇み足ブログサイトアイコン
ブログアイコン

私のトップページのアイコンです。

右下のカワセミは気合を入れて描きました

…カワセミに見えますか?

NoImage画像コーヒーカップ
NoImageのとき表示される画像

表示される画像がない時に表示される画像です。

この画像も全てフリーハンドで描きました。

なかなかうまく欠けているでしょう(自画自賛…)。

似顔絵イラスト 教員風
吹き出しアイコン

よく吹き出しで使っている画像です。

「似顔絵 イラスト 書き方」で検索して以下のサイトを参考にして描きました。

絵が下手くそな私がそれなりに画像を作れます。

これで無料ソフトなのが恐ろしいですね。

任意の画像サイズを指定できるので「4:3」「16:9」「1:1」など様々なサイズで画像を作れるのもこのソフトのメリットの1つです。

Inkscape

「Inkscape」は無料のドローソフトです。

Illustratorの代替ソフトとの声もよく聞きます。

ダウンロードはこちらから

私は解説系(Lightroomの現像方法)などの記事を書く際に画像にコメントを入れたりして活用しています。

スクリーンショットや画面トリミング系アプリで画像の説明で使いたい箇所をキャプチャ

そのキャプチャ画像をInkscapeにインポートしてテキストや矢印を入れたりしています。

以下,一例です。

メニュータグ別記事

四角で囲った「これ」と挿入しています。

また,ファイアアルパカと同様に1から自分でイラストを描くことも出来ます。

画像の編集・イラスト描写が終わったら,解像度やエクスポート範囲を指定して画像を書き出すことが出来ます。

ゆう

この2つのソフトは無料なので使用ユーザも多いです。ネットで使い方を検索すればその道のプロの技を教えてくれますよ!

これらの記事を見て基本的な使い方を覚えます。

2つのアプリは直感性に優れているので本能で使いこなせる確率は高いです。

頑張ってオリジナリティあふれる画像を作りましょう!

最後に

画像1つ作るのでも結構大変です。

ですが,作ってメディアにアップロードしておけばブログ内で使いまわし可能です。

オリジナル画像で自分のブログをお洒落にしてみませんか?

他にもブログ作りを助ける記事を描いています。

よかったら併せて読んでみてください。

ブログ記事サムネローマ字「 P 」SANGOテーマのわたしが使うおすすめプラグイン7選ブログ記事サムネローマ字「 L 」訪問者のためのブログレイアウトとタグ付け戦略サムネ・ブログカスタマイズ私のブログに使っているカスタマイズ方法を紹介/ブログカラーとサイトマップ

ゆう

最後まで読んでくれてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です